ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

親鸞への接近

四方田 犬彦  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,240(税込)         

発行年月 2018年08月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 525p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/宗教/仏教
ISBN 9784875024958
商品コード 1028022767
NDC分類 188.72
個人件名 親鸞
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2018年09月4週
書評掲載誌 読売新聞 2018/10/07
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028022767

内容

親鸞論が絶筆となった三木清、伝記映画を監督制作した三國連太郎、親鸞の晩年について集中的に論じた吉本隆明…。日本の知識人は、なぜ生涯のある時点で親鸞と出逢うのか—。著者は宗教学を学んだ学生時代、世俗を選んだ親鸞の生き方を認めたくなかった。ところが後年、戦地と占領地で現実の苛酷さを前にしたとき、著者の前に再び親鸞が立ち現われてきた。自分の意志で手にとったのではなく、親鸞が接近してきたのだ。『歎異抄』『教行信証』を独自の視点で読み解くとともに、三木清、三國連太郎、吉本隆明を通して、親鸞思想の現代的意味を問う、渾身の書下し!

目次

著者紹介

四方田 犬彦(著者):1953年大阪生まれ。東京大学人文系大学院比較文学比較文化科博士課程中退。元明治学院大学教授。映画と比較文学の研究者、詩人、批評家、エッセイスト。著書に「署名はカリガリ」など。

カート

カートに商品は入っていません。