ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

<戦後>の音楽文化

戸ノ下 達也  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,240(税込)         

発行年月 2016年01月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 298p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/人文科学/芸術/音楽
ISBN 9784787273857
商品コード 1019451132
NDC分類 762.1
基本件名 音楽-日本
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2016年03月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1019451132

内容

戦後、音楽は人々を励まし、楽しませ、生活に根づき、広がり、多様化・細分化してきた。戦前から占領期、復興期、高度経済成長からバブル崩壊、失われた十年、そして現在にいたる歴史の歩みとともに、音楽文化の豊かな可能性が花開いてきている。 敗戦70年を契機にして、これからの音楽を考える素材を手に入れるべく、本書では時代を象徴する事象と音楽の関わり、転換点になった歴史的なイベント、教育現場や市民生活で育ってきた合唱・演奏文化、ポピュラー音楽の展開、劇的に変化してきたメディア環境などから、基本知識100項目を選んでコンパクトに解説する。 [取り上げる項目の例] ○戦前 国民合唱/ニュース歌謡/浪花節/玉音放送 ○占領期 戦災孤児/アメリカ音楽/日本合唱連盟/「青い山脈」/美空ひばり/『NHK紅白歌合戦』 ○復興期 うたごえ運動/ゴジラ/BC級戦争戦犯/ジャズブーム/東京混声合唱団/日本レコード大賞 ○高度経済成長期からバブル 安保闘争/御三家/東京オリンピック/『みんなのうた』/CMソング/ビートルズ/日本武道館/『スター誕生』/ジャニーズ/カラオケ/ディスコ ○平成 J-POP/ゴスペル/ゲーム音楽/K-POP/AKB48/「YouTube」/ボーカロイド/東日本大震災 これらに加えて、演歌、レコード産業、音楽教育、ライブハウス、アニメソングといった事象もコラム形式で補足する。 それぞれの項目は、音楽史・歴史学の専門家が平明な文章で要点をまとめる。戦後の音楽文化を一冊で見通すことができる読む事典。 ※時代背景の執筆:上田誠二/河西秀哉/酒井健太郎/吉原 潤

目次

著者紹介

戸ノ下 達也(著者):1963年東京都生まれ。洋楽文化史研究会代表幹事。専攻は近・現代日本音楽史。演奏会の企画・プロデュースも行う。著書に「音楽を動員せよ」など。

カート

カートに商品は入っていません。