ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

アメリカの排日運動と日米関係~「排日移民法」はなぜ成立したか~(朝日選書 942) 

簑原 俊洋  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,728(税込)         

発行年月 2016年02月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 310p,14p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/労働経済・人口
ISBN 9784022630421
商品コード 1019627458
NDC分類 334.453
基本件名 移民・植民-法令
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2016年03月3週
書評掲載誌 朝日新聞 2016/04/03、日本経済新聞 2016/04/03、毎日新聞 2016/04/03
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1019627458

内容

【歴史地理/歴史総記】20世紀初頭のカリフォルニア州を舞台に始まった日本人移民の排斥は、長らく2国間関係の懸案事項だった。その歴史を膨大な資料をもとに丹念にたどり、移民問題が日米関係に与えた影響、また日米関係が移民問題に与えた影響を読み解く。

著者紹介

簑原 俊洋(著者):1971年生まれ。神戸大学大学院法学研究科博士後期課程修了・博士(政治学)。神戸大学大学院法学研究科教授。「排日移民法と日米関係」でアメリカ学会清水博賞受賞。

カート

カートに商品は入っていません。