ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

遠藤周作<和解>の物語 増補改訂版(近代文学研究叢刊 57)

川島 秀一  著

在庫状況 なし  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \5,184(税込)         

発行年月 2016年03月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 3p,355p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/人文科学/文学/日本文学
ISBN 9784757607873
商品コード 1019873746
NDC分類 910.268
個人件名 遠藤/周作
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2016年05月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1019873746

内容

〈遠藤周作歿後二十年記念出版。遠藤文学の全貌を現代に問う。〉初期短篇群から『深い河』まで、主要作品16篇を軸に、遠藤文学の世界を、その全体像として考察。前著の構成を大幅に改編し五章分を増補した遠藤研究の集大成。私たちが生きた近代を振り返りつつ、遠藤の文学的ビジョンと想像力が、はるか先の射程をどこまで見定められるのか。あらためて、遠藤文学の意味を問い返す。時代に向けた渾身の書。日本的風土の深層とキリスト教との相剋。語り出される《愛の原像》。グローバルな〈和解〉をめざす遠藤文学の現代性と世界性。死者と生者の域を越えて、そのビジョンと想像力は、どのような《いのちのかたち》を描くのか。精緻な読みを通して、その真髄を解明する。

目次

著者紹介

川島 秀一(著者):1949年奈良県生まれ。関西学院大学大学院博士課程満期退学。山梨英和大学教授を定年退職。大阪成蹊短期大学特任教授。遠藤周作学会副代表。著書に「遠藤周作愛の同伴者」など。

カート

カートに商品は入っていません。