ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

名前のない母子をみつめて~日本のこうのとりのゆりかご ドイツの赤ちゃんポスト~

蓮田 太二, 柏木 恭典  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,944(税込)         

発行年月 2016年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 200p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/社会保障・社会福祉・社会政策 /社会保障・社会福祉・社会政策
ISBN 9784762829338
商品コード 1020236929
NDC分類 369.41
基本件名 母子福祉
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2016年06月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1020236929

内容

日本初となる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置・運営し,母と子の命を見つめ続けてきた慈恵病院理事長自身の回想から,その誕生の背景に迫る。さらには,先行するドイツでの実態レポート,匿名・内密出産について議論し,日本での母子支援のあり方を問う。緊急下の女性と子どもをめぐる好評書籍の第2弾。 [関連書籍] 柏木恭典/著 『赤ちゃんポストと緊急下の女性:未完の母子救済プロジェクト』 無責任? 最善の選択? なぜ彼女たちは子どもを産み,棄てるのか!? 赤ちゃんポストの取り組みの紹介を通して,今後の議論の基盤をつくる。 http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784762828058

目次

著者紹介

蓮田 太二(著者):1936年台湾生まれ。熊本大学医学部卒。「こうのとりのゆりかご」設立。
柏木 恭典(著者):1975年三重県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程中途退学。千葉経済大学短期大学部こども学科准教授。

カート

カートに商品は入っていません。