ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

お母さん、お父さんどうしたのかな?~<こころの病気を抱える親をもつ子ども>のハンドブック~

トゥッティ・ソランタウス  著

上野 里絵  翻訳
アントニア・リングボム  イラスト
在庫状況 なし  お届け予定日 1週間  数量 冊 
価格 \1,728(税込)         

発行年月 2016年07月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 61p
大きさ 19×19cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/神経・精神科学/神経科学
ISBN 9784130634045
商品コード 1020483461
NDC分類 493.7
基本件名 精神医学
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2016年08月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1020483461

内容

こころの病気を抱えている親を持つ子どもを対象とする.12歳〜20歳程度に向けて書かれ,それ以下の場合は大人と読むことを想定.なぜこころの病気になるの? 親のためにできることはある? 親の病気は私(僕)のせい?……など,子どもの疑問に答えながら,自分の人生を大切にしてよいというメッセージを伝える. Mika meidan vanhempia vaivaa? Kasikirja lapsille ja nuorille, joiden aidilla tai isalla on?mielenterveyden ongelmia, National Institute for Health and Welfare, 2005 ,〔英語版〕Whats Up with My Parents? A Handbook for Older Children and Adolecents whose Mother or Father has Mental Health Problems, 2011の翻訳.

目次

著者紹介

トゥッティ・ソランタウス(著者):フィンランド国立健康福祉センターおよびフィンランドメンタルヘルス協会の名誉教授。児童精神科医、家族療法家、精神療法家。子どもや家族の臨床精神医学における仕事などに携わる。

カート

カートに商品は入っていません。