ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

朝鮮の対日外交戦略~日清戦争前夜1876-1893~(サピエンティア 47)

李 穂枝  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \4,104(税込)         

発行年月 2016年08月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 7p,301p,25p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/社会科学/政治学/国際関係論
ISBN 9784588603471
商品コード 1021723415
NDC分類 319.2101
基本件名 朝鮮-対外関係-日本-歴史
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2016年10月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1021723415

内容

19世紀後半の朝鮮外交は、宗主国清の言いなりだったと考えられてきた。だが関税や電線の敷設をめぐる日朝交渉に着目すると、逆に清を利用しようとする朝鮮の主体的で自律した姿勢が浮かび上がる。高宗や金弘集、井上馨、李鴻章、袁世凱から欧米の公使にいたるまで、さまざまな思惑が入り乱れた激動の時代の外交史。気鋭の研究者が日朝清のみならず、欧米の文書まで膨大な史料を用いて考察する。

目次

著者紹介

李 穂枝(著者):1974年韓国生まれ。博士(学術)。東京大学大学院総合文化研究科学術研究員、昭和女子大学、東海大学非常勤講師。

カート

カートに商品は入っていません。