ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

ソーシャル・キャピタルの世界~学術的有効性・政策的含意と統計・解析手法の検証~(叢書ソーシャル・キャピタル 1)

稲葉 陽二, 吉野 諒三  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \4,320(税込)         

発行年月 2016年08月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 11p,291p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/社会科学/社会学/社会組織・社会集団
ISBN 9784623077694
商品コード 1022026961
NDC分類 361.3
基本件名 ソーシャルキャピタル
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2016年10月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1022026961

内容

ソーシャル・キャピタルは、経済学、政治学、社会学、教育学、公衆衛生学など広範な学術領域で引用される文字通り学際的な概念であり、「健康日本21(第二次)」に関する資料でも取り上げられるなど政策においても重要な概念である。本書は、過去約40年にわたる研究を総括した上で、この概念がもつ学術的有効性・政策的含意に関する考察と、統計・解析の手法をまとめたものである。「叢書ソーシャル・キャピタル」(全七巻)の第一巻。

目次

著者紹介

稲葉 陽二(著者):1949年東京都生まれ。日本大学法学部教授。著書に「ソーシャル・キャピタル入門」がある。
吉野 諒三(著者):1955年神奈川県生まれ。統計数理研究所調査科学研究センター長。著書に「心を測る」がある。

カート

カートに商品は入っていません。