ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

狂うひと~「死の棘」の妻・島尾ミホ~

梯 久美子  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,240(税込)         

発行年月 2016年10月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 666p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/文学/日本文学
ISBN 9784104774029
商品コード 1022481275
NDC分類 910.268
個人件名 島尾/ミホ
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2016年12月2週
書評掲載誌 朝日新聞 2016/11/27、東京・中日新聞 2016/12/11、読売新聞 2016/12/11、毎日新聞 2016/12/11、日本経済新聞 2016/12/18、毎日新聞 2016/12/18、朝日新聞 2016/12/25、読売新聞 2016/12/25、日本経済新聞 2016/12/25、毎日新聞 2016/12/25、読売新聞 2017/01/29
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1022481275

内容

戦後文学史に残る伝説的夫婦の真実に迫り、『死の棘』の謎を解く衝撃大作。島尾敏雄の『死の棘』に登場する愛人「あいつ」の正体とは。日記の残骸に読み取れた言葉とは。ミホの「『死の棘』の妻の場合」が未完成の理由は。そして本当に狂っていたのは妻か夫か――。未発表原稿や日記等の新資料によって不朽の名作の隠された事実を掘り起こし、妻・ミホの切実で痛みに満ちた生涯を辿る、渾身の決定版評伝。

著者紹介

梯 久美子(著者):1961年熊本県生まれ。北海道大学文学部卒業。編集者を経て文筆業に。「散るぞ悲しき」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。他の著書に「昭和二十年夏、僕は兵士だった」「廃線紀行」など。

カート

カートに商品は入っていません。