ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

世界はなぜ過激化(ラディカリザシオン)するのか?~歴史・現在・未来~

ファラッド・コスロカヴァール  著

池村 俊郎, 山田 寛  翻訳
在庫状況 有り  僅少 お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,024(税込)         

発行年月 2016年11月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 265p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/社会科学/政治学/国際関係論
ISBN 9784865781014
商品コード 1023366702
NDC分類 316.4
基本件名 テロリズム
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2017年01月1週
書評掲載誌 毎日新聞 2017/01/29
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1023366702

内容

“民主主義社会”からどのようにしてテロが起こるのか?直面する変化と危機の実像に着実なフィールド調査で鋭く迫る!移民、郊外、イスラム、マスコミ、インターネット、女性、刑務所、自爆、ライシテ……現代社会のさまざまな軋轢に確かな光を当てた意欲作。暴力-イデオロギーの結びついた“テロリズム”の変遷をたどり、正義や人道という建て前だけでは語れない構造的問題と、孤立、犠牲、絶望、欲求不満などの精神的問題、集団、資金などの経済・社会的問題における現実を提示、そこからの脱却の可能性を探る。日本の移民問題にも言及したオリジナルインタビューも収録。

著者紹介

ファラッド・コスロカヴァール(著者):1948年イラン生まれ。フランス・イラン両国籍の社会学者。仏社会科学高等研究所教授。イラン革命や西欧イスラム系住民のフィールド調査で知られる。著書に「なぜ自爆攻撃なのか」がある。

カート

カートに商品は入っていません。