ホーム > 商品詳細
丸善のおすすめ度

日本の国際関係論~理論の輸入と独創の間~

大矢根 聡  編
在庫状況 なし  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \5,400(税込)         

発行年月 2017年01月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 7p,190p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/社会科学/政治学/国際関係論
ISBN 9784326302536
商品コード 1023478224
NDC分類 319.04
基本件名 国際政治
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2017年02月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1023478224

内容

日本の国際関係理論は海外の諸理論、特にアメリカからの輸入に依存しており、独自性に乏しいと批判されがちである。しかし本当にそうなのだろうか? 高坂正堯や坂本義和は輸入理論をどう受け止めていたのか? 本書は主要理論の「輸入」の態様をあらためて検討し、そこに見られる葛藤と日本の独自性を再評価し、今後の方向性を展望する。

目次

著者紹介

大矢根 聡(編者):神戸大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(政治学)を取得。同志社大学法学部教授(国際関係論)。著書に「国際レジームと日米の外交構想」など。

カート

カートに商品は入っていません。