ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

アメリカ大統領は分極化した議会で何ができるか(MINERVA人文・社会科学叢書 212)

松本 俊太  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \6,480(税込)         

発行年月 2017年01月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 9p,347p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/社会科学/政治学/政治学一般
ISBN 9784623078271
商品コード 1023839597
NDC分類 312.53
基本件名 アメリカ合衆国-政治・行政
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2017年02月4週
書評掲載誌 読売新聞 2017/03/12
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1023839597

内容

アメリカでは、大統領が立法を通じて国をまとめる「現代大統領制」が20世紀半ばに確立されたが、今やそれが限界に達している。二大政党の分極化が進行するにつれて、大統領に期待される役割は「行政の長」から「政党の顔」へと移っているため、大統領が超党派的な立法を目指しても、かえって党派間の対立を助長してしまうのである。では、この変化に適応した大統領のあり方とは何か。過去60年にわたる大統領の立法活動の計量分析と6本の事例研究から考察する。

目次

著者紹介

松本 俊太(著者):1976年大阪府生まれ。フロリダ州立大学政治学部博士課程修了(Ph.D.)。名城大学法学部准教授。

カート

カートに商品は入っていません。