ホーム > 商品詳細
MeL
丸善のおすすめ度

【MeL】複素関数論の基礎

山本 直樹  著

    数量 冊 
価格 \4,276(税込)         

※表示価格は「学術機関向け・同時1アクセス」の価格となります。
ご注文を承った際には、実際のご契約内容により算出した価格でご請求いたします。


発行年月 2015年11月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 電子
ページ数/巻数 9p,187p
ジャンル 和書
商品コード 1024724405
NDC分類 413.52
基本件名 複素関数
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1024724405

内容

読者と共に複素関数論を一からつくり上げる気持ちで執筆された、新しいタイプの入門書。複素関数論は実関数論の拡張であることを踏まえ、実関数について復習する章を設け、さらに、各章の冒頭に章全体のストーリーを記したことで、「これから何を学ぶのか」「どのように話を進めていくのか」が把握できるようになっている。 また,定義の動機や概念の本質的意味などの解説に重点を置き,「なぜそのように考えるのか」「なぜそのようなことを考えるのか」ということが,明確に説明されている.

目次

カート

カートに商品は入っていません。