ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

発達障害の早期発見と支援へつなげるアプローチ

市川 宏伸  著

在庫状況 なし  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \3,024(税込)         

発行年月 2018年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 197p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/神経・精神科学/神経・精神疾患
ISBN 9784772416184
商品コード 1027321927
NDC分類 493.76
基本件名 発達障害
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2018年06月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1027321927

内容

“発達障害”という言葉は知られるようになっても,その本質が適切に知られているとは言えない。その特性が理解されないことにより,家庭では育てにくさから「何を考えているか分からない」「可愛くない」子どもと虐待を受けたり,学校では先生の指示が理解できず,「反抗している子ども」と誤解され,注意・叱責され,その意味が理解できず,ますます叱られるうちに,その症状が顕在化,悪化したりすることもある。そのうち,自己評価が低下し,自分の存在感が持てなくなり,心理的に追い込まれることもある。それらは,「からかい」「いじめ」「不登校」「ひきこもり」などにつながることもある。また,職場では,嫌と言えないため,無理な仕事を引き受けたり,同僚や上司との人間関係で悩み,退社を余儀なくされる場合もある。こうした発達障害を抱えた人たちを支援するためには,障害の早期発見と正しい理解が必要になる。本書では,発達障害児・者の支援に必要な発達障害の最近の知見と近接領域に関わる状況を,第一線で活躍する執筆者が提示する。

著者紹介

市川 宏伸(著者):医学博士(東京医科歯科大学)、薬学修士(東京大学)。国立発達障害情報・支援センター顧問。日本児童青年精神医学会監事。日本発達障害ネットワーク理事長。日本自閉症協会会長。

カート

カートに商品は入っていません。