ホーム > 商品詳細

新刊書評掲載

ファーストラヴ

島本 理生  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,728(税込)         

発行年月 2018年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 299p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/文学/日本文学
ISBN 9784163908410
商品コード 1027446487
NDC分類 913.6
書評掲載誌 読売新聞 2018/06/17
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1027446487

内容

夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺した。環菜は就職活動の最中で、その面接の帰りに凶行に及んだのだった。環菜の美貌も相まって、この事件はマスコミで大きく取り上げられた。なぜ彼女は父親を殺さなければならなかったのか? 臨床心理士の真壁由紀は、この事件を題材としたノンフィクションの執筆を依頼され、環菜やその周辺の人々と面会を重ねることになる。そこから浮かび上がってくる、環菜の過去とは? 「家族」という名の迷宮を描く傑作長篇。

著者紹介

島本 理生(著者):1983年東京都生まれ。「リトル・バイ・リトル」で野間文芸新人賞、「Red」で島清恋愛文学賞を受賞。他の著書に「ナラタージュ」など。

カート

カートに商品は入っていません。