ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

右派はなぜ家族に介入したがるのか(電子版/PDF)

中里見 博, 能川 元一, 打越 さく良, 立石 直子, 笹沼 弘志, 清末 愛砂  著

    数量 冊 
価格 \1,728(税込)         
 定価商品

発行年月 2018年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 EBOOK
ファイル形式 PDF
ページ数/巻数 200p
ジャンル 和書/社会科学/法律/憲法
商品コード 1027701229
NDC分類 323.143
基本件名 憲法-日本
新刊案内掲載月 2018年06月
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1027701229

内容

24条を敵視し、改憲への策動を続ける右派勢力。その狙いを読み解き、24条と9条を柱とする「非暴力平和主義」を対置する。


【eBookご利用の注意点】この商品をご利用するには、ソフトウェア「CypherGuared PDF」が必要です。eBookご利用案内からダウンロードしてインストールを行い、サンプルファイルで稼動確認された上でご利用ください。●動作環境はこちらでご確認ください。 ●同一ライセンスIDでの利用端末数3台まで ●TEXT/画像コピー不可 ●印刷不可 ●その他ご利用条件については、ご利用規約をご確認ください。
※この商品のご購入は、個人の方が対象となります。図書館・図書室ではご購入いただけません。

目次

著者紹介

中里見 博(著者):大阪電気通信大学教授(憲法学、ジェンダー法学)。著書に「ポルノグラフィと性暴力」など。
能川 元一(著者):神戸学院大学ほか非常勤講師(哲学)。共著に「海を渡る「慰安婦」問題」「憎悪の広告」など。

カート

カートに商品は入っていません。