ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

ヒトはなぜうつ病になるのか

ルイス・ウォルパート  著

白上 純一  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,240(税込)         

発行年月 2018年11月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 34p,356p,11p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/生命科学、医学、農学/神経・精神科学/神経・精神疾患
ISBN 9784623084197
商品コード 1028299225
NDC分類 493.764
基本件名 うつ病
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2019年01月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028299225

内容

それは我が人生最悪の経験だった。――突然「うつ病」という病に襲われた著名な発生生物学者が、自身の体験を赤裸々に語り、古今東西の先人たちのうつ病体験と、最新の科学的知見から、うつ病の科学的理解を試みた、英国でベストセラーとなった書。突然の病に襲われた、世界的発生生物学者。――その病名は「うつ病」であった。一時はほとんどの時間、自殺を考えて過ごすほど重症だった彼は、回復後、自分に起こったことは一体何だったのかを理解するために、その初めての強烈な体験を書きとめ、うつ病についての様々な過去の知見や最新の科学的知見を綴り、公開することを決める。周囲の人々にうつ病を理解してもらうため、うつ病患者が自身の病気を理解することを助けるため、そしてうつ病に対する不名誉感を払拭するため、科学的な言葉によるうつ病の理解を試みた、英国でベストセラーとなった書。(原著Lewis Wolpert 2006 Malignant Sadness:The Anatomy of Depression ,Faber & Faber.)

目次

著者紹介

ルイス・ウォルパート(著者):1929年生まれ。ロンドン大学名誉教授。発生生物学者。

カート

カートに商品は入っていません。