ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

【田口直子編 Routledge版 第二言語習得と語用論ハンドブック】

The Routledge Handbook of Second Language Acquisition and Pragmatics (Routledge Handbooks in Second Language Acquisition) '19

Taguchi, Naoko  編
在庫状況 海外在庫有り  お届け予定日 20日間  数量 冊 
価格 特価  \32,835(税込)         

発行年月 2019年02月
出版社/提供元
出版国 イギリス
言語 英語
媒体 冊子
装丁 hardcover
ページ数/巻数 xiv, 522 p., 22 illus., 24 tbls.
ジャンル 洋書/人文科学/言語学 /言語教育・教授法
ISBN 9780815349761
商品コード 1028495831
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2019年02月
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028495831

内容

本書『Routledge版 第二言語習得と語用論ハンドブック』は、第二言語語用論の包括的な批判研究であり、主要な理論、方法論、教授法に焦点を当てたチャプターを編纂し、過去40年にわたる研究の成果をまとめました。
 第二言語発達のパターンを調べるためのレンズとして、語用論が長きにわたって役立ってきた方法を実証する本書は、その構造と発展を反映し、以下の6章に分かれています。

・構成概念と分析単位
・理論的アプローチ
・方法論的アプローチ
・教育学的アプローチ
・語用論学習におけるコンテクストと個人
・グローバルな世界における第二言語語用論

本書は、語用論的能力(例えば言語行為や含意など)の一般的な分析単位や、教育と評価、海外留学プログラムの語用論学習といったこの分野における従来のトピックスに焦点を当てるだけでなく、相互作用的な語用論や異文化間の語用論、用法基盤アプローチ、コーパス言語学、そして心理言語学的な実験などの新たな研究分野にも注目しています。
 各章では、まずそれぞれのトピックスについて紹介し、その理論的基礎をはじめ、先行研究の概要、最新の研究成果についての評価について解説しています。終章は、将来的な研究の方向性と重要な見解についての議論で締めくくられています。
 第二言語習得、語用論、また言語教育に関心を持つ方にとって、本書は必携のレファレンスとなるでしょう。

目次

カート

カートに商品は入っていません。