ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

行動分析学事典

日本行動分析学会  編
在庫状況 自社在庫有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \21,600(税込)         

発行年月 2019年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 14p,839p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/人文科学/心理学/心理学史・心理学理論
ISBN 9784621303139
商品コード 1028796940
NDC分類 140.18
基本件名 行動心理学-便覧
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2019年06月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028796940

内容

アメリカの心理学者、B. F. スキナー(Skinner)が創始した行動分析学は、ヒトや動物の行動原因を、心ではなく「外的環境」(=行動随伴性という独自の概念)により明らかにする学問であり、さまざまな自然科学的な実験により確かめられた、エビデンスをもった心理学といえます。行動分析学の手法は、教育、介護・福祉、医療、ビジネス、スポーツ、家庭などさまざまな現場で応用され、目覚ましい成果をあげています。また、日本初の心理職の国家資格である「公認心理師」資格の誕生もあり、今後ますます注目が高まる分野です。本書は、心理学分野を志す学生や一般社会人も手に取りやすい見開き完結の読み切りの構成で、歴史・概念などの基礎から実験、応用理論、医療現場や学校、動物訓練などの実践までを網羅した中項目事典となっています。

目次

カート

カートに商品は入っていません。