ホーム > 商品詳細

書評掲載

メイキングブック犬ケ島

ローレン・ウィルフォード, ライアン・スティーブンソン  著

金原 瑞人  翻訳
神武 団四郎  監修
在庫状況 なし  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \5,184(税込)         

発行年月 2019年02月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 259p
大きさ 28cm
版型 A4
ジャンル 和書/人文科学/芸術/映像
ISBN 9784845918072
商品コード 1028798762
NDC分類 778.77
基本件名 アニメーション
書評掲載誌 読売新聞 2019/05/26
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028798762

内容

映画『犬ヶ島』のすべてがわかる、
公式メイキングブック

溢れ出す日本愛!
ウェス・アンダーソンの魅力が詰まった一冊



『グランド・ブダペスト・ホテル』『ファンタスティックMr.FOX』など、稀代の天才監督として知られるウェス・アンダーソン。最新作『犬ヶ島』(2018年5月25日 公開)では、今から20年後の日本を舞台にした、少年と犬たちの心を揺さぶる絆を描いています。

完成まで4年の歳月をかけ、670人ものスタッフが関わった本作は、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントンをはじめ、RADWIMPS・野田洋次郎、渡辺謙、村上虹郎、夏木マリ、野村訓市、オノ・ヨーコら多彩な豪華声優陣を揃えていることでも話題を集めています。

本書は、『犬ヶ島』の魅力を最大限に堪能できるメイキングブックになります。1,097体もの人形(パペット)を動かし、独特の世界観をつくるストップモーション・アニメ制作の裏側や、ウェス・アンダーソン(監督ほか)、ロマン・コッポラ(ストーリー)、ジェイソン・シュワルツマン(ストーリー)による製作陣の対談、"『犬ヶ島』のキーマン"野村訓市(原案/小林市長役)のインタビューなども収録したファン必携の一冊です。

本作に多大な影響を与えた黒澤明をはじめ、庵野秀明、今村昌平、大友克洋、小津安二郎、北野武、鈴木清順、高畑勲、宮崎駿などからインスピレーションを受け、作品の隅々まで"日本への愛"とリスペクトが詰め込まれたウェス・アンダーソンの魅力を余すところなく収めました。


映画『犬ヶ島』オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/

著者紹介

ローレン・ウィルフォード(著者):オンライン雑誌『Bright Wall/Dark Room』の編集者。
ライアン・スティーブンソン(著者):オンライン雑誌『Bright Wall/Dark Room』の編集者。

カート

カートに商品は入っていません。