ホーム > 商品詳細

新刊 書評掲載

この地上において私たちを満足させるもの

乙川 優三郎  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,728(税込)         

発行年月 2018年12月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 249p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/文学/日本文学
ISBN 9784104393091
商品コード 1028976040
NDC分類 913.6
書評掲載誌 朝日新聞 2018/12/22、読売新聞 2019/01/05
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028976040

内容

戦後の房総半島からヨーロッパ、アジア、そして日本で。そこでは灰色の人生も輝き、沸々と命が燃えていた。あのとき、自分を生きる日々がはじまった――。縁あって若い者と語らううち、作家高橋光洋の古い記憶のフィルムがまわり始める。戦後、父と母を失い、家庭は崩壊、就職先で垣間見た社会の表裏、未だ見ぬものに憧れて漂泊したパリ、コスタ・デル・ソル、フィリピンの日々と異国で生きる人々、40歳の死線を越えてからのデビュー、生みの苦しみ。著者の原点と歳月を刻む書下ろし長篇。

著者紹介

乙川 優三郎(著者):1953年東京生まれ。外資系ホテル勤務などを経て小説家デビュー。「五年の梅」で山本周五郎賞、「生きる」で直木三十五賞、「脊梁山脈」で大佛次郎賞を受賞。

カート

カートに商品は入っていません。