ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

グローバル資本主義と農業・農政の未来像~多様なあり方を切り拓く~

小池 恒男  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,160(税込)         

発行年月 2019年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 8p,227p,6p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/農業・食糧
ISBN 9784812218181
商品コード 1029830301
NDC分類 611.04
基本件名 農業経済
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2019年05月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1029830301

内容

1990年代から本格化したグローバル資本主義は、日本の農業へも大きな影響をもたらした。人口減少、後継者不足という不利な条件を背負う日本農業は、この流れにどう対応していくのか。これまでの流れを検証し、今後の農政の方向性を提言する。

目次

著者紹介

小池 恒男(著者):1941年東京都生まれ。京都大学大学院農学研究科修士課程修了。滋賀県立大学名誉教授、農業開発研修センター会長。著書に「激変する米の市場構造と新戦略」など。

カート

カートに商品は入っていません。