ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

物語として読む全訳論語~決定版~

山田 史生  著

在庫状況 なし  お届け予定日 1週間  数量 冊 
価格 \2,376(税込)         

発行年月 2019年04月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 575p,14p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/人文科学/哲学/その他の国の哲学
ISBN 9784798701691
商品コード 1029839959
NDC分類 123.83
基本件名 論語
個人件名 孔子
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2019年05月3週
書評掲載誌 読売新聞 2019/06/16
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1029839959

内容

『論語』を、孔子と弟子のやりとりを描いた物語として読む。
すると、大古典の新しい姿が見えてくる。

好評を博した『全訳論語』(東京堂出版)の著者が、訳文を刷新。
じんわり深いエッセイ風解説を付した決定版。
これなら、最後まで読み通せる!

・他人と自分
・学びと仕事
・こころとかたち
・政治と世の中
……など、人生のモヤモヤをときほぐすヒントがたくさん

『論語』は孔子の言行を弟子たちが記録・編集したもので、全20 篇509 章は普通、そのまとまり(篇)や順序には特別に意味のない断片の集まりとされています。そのように読んでいても不都合はありませんが、そうおもわないで読んでみると、つまり、それなりの流れがあるのではないか、とおもって読むと、読みつくされた『論語』の新しい姿が見えてきました。

『論語』は「儒教の経典」というとっつきにくいものではなく、そこには孔子が弟子に向けて伝えた肉声がピチピチと息づいている最高の「人生指南書」です。

目次

著者紹介

山田 史生(著者):1959年福井県生まれ。東北大学大学院修了。博士(文学)。弘前大学教育学部教授。著書に「日曜日に読む「荘子」」など。

カート

カートに商品は入っていません。