ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

文身(いれずみ)デザインされた聖のかたち~表象の身体と表現の歴史~

桐生 眞輔  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,780(税込)         

発行年月 2019年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 5p,272p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/社会科学/民族学・民俗学・人類学/民族学・民俗学・人類学
ISBN 9784623085071
商品コード 1030138228
NDC分類 383.7
基本件名 いれずみ-歴史
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2019年06月3週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1030138228

内容

茂木健一郎氏推薦
表象と身体、言語の「汽水域」における画期的な考察。
現代を分析し続ける「スティグマの正体」。
「身体」は、もっと自由になれる。
茂木健一郎(脳科学者)

文身行為は神聖かスティグマか――。日本では、日本人の祖が、文身行為をしていた痕跡や、それに対する言説は、時代性のもとに歪められて記録された。本書では、古代の身体、そのかたちを古代神徽の図像との関係から読み解くことで、今まで見えてこなかった「意味とかたちの関係」と共に、当時の人々の「世界観」を復元する。そのような歪みを、質し、直してゆくことで、偏った眼差しや態度が、徐々に改められてゆく。

目次

著者紹介

桐生 眞輔(著者):1978年生まれ。東京芸術大学大学院博士課程美術研究科美術専攻先端芸術表現領域修了。博士(美術)。京都造形芸術大学文明哲学研究所特別研究員。

カート

カートに商品は入っていません。