ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

愛なんてセックスの書き間違い(未来の文学)

ハーラン・エリスン  著

若島 正, 渡辺 佐智江  翻訳
在庫状況 なし  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,592(税込)         

発行年月 2019年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 362p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/文学/イギリス文学
ISBN 9784336053237
商品コード 1030361712
NDC分類 933.7
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2019年07月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1030361712

内容

アメリカSF界のレジェンド、カリスマSF作家
ハーラン・エリスンはSF以外の小説も凄い!
犯罪小説を中心に非SFジャンルの初期傑作を精選、
日本オリジナル編集・全篇本邦初訳でおくる
暴力とセックスと愛とジャズと狂気と孤独と快楽にあふれた
エリスン・ワンダーランド!

「父さんのこと、殺す」痩せた少年の緑色の瞳は飢えたようだった……孤独な男と孤独な少年の出会いを痛切に描く「第四戒なし」、成功した作家が体験するサイケデリックな彷徨譚「パンキーとイェール大出の男たち」、閉ざされた空間に幽閉される恐怖を華麗な筆致で綴る「盲鳥よ、盲鳥よ、近寄ってくるな!」、〈ジルチ〉がある小説を書け!と命じられた新人作家の苦悩とは? 爆笑のポルノ小説「ジルチの女」、ギャング団潜入取材を元に書かれた「人殺しになった少年」、グルーヴィな筆致が炸裂するエリスン流ジャズ小説「クールに行こう」など、カリスマSF作家エリスンによる犯罪小説・ポルノ小説・ジャズ小説・ハードボイルドといった非SFジャンルの初期傑作を精選した日本オリジナル短篇集(全11篇、すべて本邦初訳)。

目次

著者紹介

ハーラン・エリスン(著者):1934〜2018年。オハイオ州生まれ。短篇「Glowworm」でSF作家デビュー。テレビのシナリオライターや批評家としても活躍。著書に「ヒトラーの描いた薔薇」など。

カート

カートに商品は入っていません。