ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

事実vs本能~目を背けたいファクトにも理由がある~

橘 玲  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,540(税込)         

発行年月 2019年07月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 253p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/総記/総記/百科事典・辞典・各種辞典・地図・年表・人名事典
ISBN 9784087808766
商品コード 1030676116
NDC分類 304
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2019年09月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1030676116

内容

年金問題の本質は? 教育無償化は正しい? 日本人は本当に右傾化している?
人気作家・橘玲が、複雑で残酷な現代社会のタブーに次々とメスを入れる。
人々の目を曇らせる「本能」の向こう側にある「事実(ファクト)」にたどり着くための必読書!

●ポピュリズムは「知識社会への反乱」なのか?
・日本人の5人に1人しか文章を正しく理解できない
・先進国の平均よりはるかに低い日本人のITリテラシー
・「偏差値60」を平均とする社会
・1%と99%の「知能の格差」

●ニッポンの「言ってはいけない」こと
・統計の基本を知らない「専門家」が虐待を解決できる?
・死刑はほんとうに「極刑」なのか
・喫煙は医療費を削減するから社会の役に立つ?
・「男女を平等に扱わないこと」は差別なのか
・「高等教育の無償化」は教育関係者への巨額の補助金
・過労死自殺はなぜなくならない?
・日本が核武装すれば沖縄問題は解決する?

●私たちのやっかいな習性
・恋愛やビジネスに成功するカンタンな方法
・ゴマはすればするほど得をする
・「いじめ防止対策」すればいじめが増える?
・高齢者に偏見をもつと早死にする?
・テロ事件の犯人に共通するのは「若い男」

●右傾化とアイデンティティ
・靖国神社の宮司が「反天皇」になった理由
・天皇の“人権"より伝統を優先する保守主義者
・自民党はリベラル、共産党は保守
・野党の絶望的な退潮
・「ヤフコメ民」を分類すると……
(本書より抜粋)

(出版社からのコメント)
この残酷な知識社会を生き抜くためには、「本能」の壁を乗り越えて「事実(ファクト)」に目を向けなければならない。最新知見から明らかになる現代ニッポンの姿とは? 異色の社会評論!

(著者について)
橘玲(たちばな・あきら)
作家。1959年生まれ。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎、累計30万部超)、『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書、50万部超)などベストセラー著作多数。近著に『もっと言ってはいけない』(新潮新書)、『働き方2.0vs4.0』など。

著者紹介

橘 玲(著者):1959年生まれ。作家。2002年国際金融小説「マネーロンダリング」でデビュー。作家。著書に「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」「「リベラル」がうさんくさいのには理由がある」等。

カート

カートに商品は入っていません。