ホーム > 商品詳細

新刊 書評掲載
丸善のおすすめ度

行動経済学の使い方(岩波新書 新赤版 1795)

大竹 文雄  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \902(税込)         

発行年月 2019年09月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 10p,201p,23p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/経済学説・経済思想
ISBN 9784004317951
商品コード 1030736649
NDC分類 331
基本件名 行動経済学
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2019年11月1週
書評掲載誌 読売新聞 2019/10/20
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1030736649

内容

学ぶだけではもう足りない。研究と応用が進み、行動経済学は「使う」段階に来ているのだ。本書では「ナッジ」の作り方を解説する。人間の行動の特性をふまえ、自由な選択を確保しつつ、より良い意思決定、より良い行動を引き出す。その知恵と工夫が「ナッジ」だ。この本を通して、行動経済学の応用力を身につけよう。

目次

著者紹介

大竹 文雄(著者):1961年京都府生まれ。大阪大学大学院経済学研究科教授。専攻は、行動経済学、労働経済学。「日本の不平等」で日経・経済図書文化賞、サントリー学芸賞、エコノミスト賞を受賞。

カート

カートに商品は入っていません。