ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

日本の家族と戸籍~なぜ「夫婦と未婚の子」単位なのか~

下夷 美幸  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,960(税込)         

発行年月 2019年11月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 8p,275p,15p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/社会科学/法律/民法
ISBN 9784130511445
商品コード 1031029973
NDC分類 324.87
基本件名 戸籍
本の性格 学術書/学生用
新刊案内掲載月 2019年12月2週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1031029973

内容

戦後,家族単位(=「夫婦と未婚の子」)の戸籍制度が成立し,人びとは今もなお戸籍の制度と意識に振り回され続けている.制度導入に関わった法学者や法務官僚の「回顧談」,新聞の「身の上相談」の記事を通して,戸籍と家族から日本社会を再考する.

目次

著者紹介

下夷 美幸(著者):1962年鹿児島県生まれ。お茶の水女子大学大学院家政学研究科修士課程修了。放送大学教養学部教授。博士(社会科学)。著書に「養育費政策の源流」など。

カート

カートに商品は入っていません。