サイトマップ-丸善の研究者支援ソリューション 英文校正・翻訳サービス

ホーム > 英日翻訳サービス > 翻訳者について

英日翻訳サービス
翻訳者について

翻訳者の特性

研究論文の英日翻訳は、非常に専門的です。斬新なアイディアや理論を発表することも珍しくなく、それゆえ論文の中身を完全に理解するというのは翻訳者にとっても決して容易なことではありません。そこで丸善雄松堂では、専門性に即した英和翻訳をご提供できるよう、各分野の専門知識を備えた経験豊かな翻訳者を採用しています。また、翻訳者の中には、自身の研究を続ける一方で、論文翻訳作業を行っているものもいます。

翻訳者の居住国

世界各地に多数の翻訳者を抱えることにより、時差を有効活用した24時間稼動体制を実現させています。

翻訳者の居住国-英日翻訳サービス

翻訳者の経験年数

翻訳者の平均翻訳歴は10.4年です。英日翻訳というのは、右から左に一語一語を置き換えていけばいいというものではありません。執筆者の意図していることを正確に読み解き、最適な言葉に訳出するには、熟練のスキルや文化的背景の理解が必要になります。

丸善雄松堂では、専門性の高い論文の翻訳には、最低3年間プロとして翻訳実務をこなした翻訳者のみを選定しています。

翻訳者の経験年数-英日翻訳サービス


▲翻訳者の経験年数

翻訳者の取得学位・出身大学

翻訳者は全員が大卒以上で、約半数近くが修士号、博士号を保有しています。ここでは在籍している翻訳者の学位の一部を抜粋してご紹介いたします。

◇ 医学、歯学、生物学、農学系

PhD in Medical Genetics, Tohoku University, Japan

PhD in Infectious Diseases and Immunity, University of California, Berkeley, USA

PhD in Medicine, Jikei University School of Medicine, Tokyo, Japan

MS in Molecular Epidemiology, Doctor of Veterinary Medicine

MBiochem (Molecular and Cellular Biochemistry), University of Oxford, UK

Critical Care Nursing Certification, George Brown College, Toronto, ON, Canada

BS in Genetics, University of California, Irvine, USA

BS in Nursing, Brock University, St. Catharines, ON, Canada

Bachelor of Veterinary Medicine, Tokyo University of Agriculture and Technology, Tokyo, Japan

BS (Hons) in Biology, Johns Hopkins University, USA

BS in Biology, McGill University, Montreal, Canada

MS in Biochemistry, Okayama University, Japan

MS in Biology (Major: Molecular Biology), University of Konstanz, Germany

MS in Genetic Research, Tokyo University, Japan

MA in Life Sciences, Nagoya University, Japan

◇ 物理学、化学、工学、情報科学系

MS in Solid State Physics, University of Kyoto, Japan

MS in Engineering Structures, Trinity College, Dublin

MS in Computing, National University of Singapore-MIT (Collaboration)

M.Eng in Mechanics (materials science/Mechanobiology), Tokyo Institute of Technology, Japan

MS in Aeronautical Engineering (Jet Engines), University of Nagoya, Japan

M.Eng in Mechanical Engineering, University of Arizona, USA

BS in Physics, Nihon University, Japan

BS in Mathematics, University of Waterloo, Canada

M.Eng in Electrical and Information Sciences, University of Cambridge, UK

BAI (Hons) in Civil Engineering, Trinity College Dublin

BS (Hons) in Physics, Imperial College, London, UK

BS in Engineering (Structural Analysis), University of Nagoya, Japan

BE in Electronic Engineering, Hiroshima University, Japan

BE in Mechanical Engineering, Brigham Young University, USA

Engineering Design and Drafting Technology, Northern Alberta Institute of Technology, Edmonton, Alberta, Canada

Foundation Engineering / Faculty of Electrical Engineering at Osaka University, Japan

◇ 経済学、経営学、ビジネス系

PhD in Economics, City University, New York, USA

MBA in Finance, University if Central Oklahoma, USA

MS in Accounting, Business School, Georgetown University, USA

BA in Japanese & Economics, Leeds University, UK

Bachelor of Commerce Degree, University of Otago, New Zealand

BS in Business Administration, Walden University, Minneapolis, USA

BBA in International Business, Aoyama Gakuin University, Tokyo, Japan

◇ 人文・社会科学、芸術系

PhD in Translation Theory, University of Queensland, Australia

PhD in History, University of California, Berkeley, USA

MS in Social Work, Columbia University, New York, USA

MA in Communication, Washington State University, USA

MA in International Media Studies, University of Ulster, UK

MA in Liberal Arts, Montclair State University, New Jersey, USA

MA in Public Administration, International Christian University, Tokyo, Japan

MA, University of Cambridge, UK

MA in Japanese Literature, Nagoya University, Japan

MA in Advanced Japanese Studies, Sheffield University, UK

MA in Communication, Washington State University, Washington, USA

Master of Education in Psychopedagogy, University of Ottawa, Ontario, Canada

BA in History and International Studies, University of Tennessee, USA

BA in Psychology, Western Washington University, USA

BA in History, University of Texas, USA

お見積りはこちら

【お知らせ】

2017年6月1日よりフォームが一部変更となりました。

全てのお客様に上記ボタンより見積フォームへお進みいただけます。

 

翻訳サービス・英文校正

英文校正・翻訳サービスに関するお問合せはこちら

03-6367-6097 英文校正・翻訳サービス担当

会員登録等のKnowkedge Workerご利用に関するお問合せはこちら

03-6367-6096Knowledge Workerお問合せフォーム

  • ご利用のプロセス
  • よくあるご質問
  • お支払方法について
  • お取引先リスト
  • 文書の実績
  • お客様の声
  • ニュース&トピックス

お客さまの声

英文校正・論文翻訳

校正では単語や冠詞の適切な選択だけでなく,論文全体の流れも含めてチェックして頂き,ありがとうございました。詳細なコメントも記載されており,大変参考になりました。再校正のアフターサービスも利用させて頂きたいと思います。
某私立大学 H.S.様