HOME > ドキュメント・デリバリー

ドキュメント・デリバリー

最新DDSニュース

著作権料金を円に換算するレートは、下記のように設定されています。

2016年9月30日提供分まで1ポンド=165円

2016年10月1日提供分より 1ポンド=150円

※変更が生じた場合は随時ご連絡いたします。

【BLDSS】 BLDSS料金についてのお知らせ 2017.07.14
【ORDER MARUZEN】 ORDER MARUZEN料金についてのお知らせ 2017.07.14
【BLDSS】 Arielによる文献提供終了のお知らせ 2017.04.27
【ORDER MARUZEN】 メールでご注文頂いた場合の手配結果通知について 2017.04.27
【BLDSS】 年末年始および2017年のBL休館日のお知らせ 2016.11.22
【INCD】 INCDサービス終了のお知らせ 2016.05.27
【BLDSS】 BLDSSインターフェース終了、BL On Demandへ移行のお知らせ 2015.09.28
【BLDSS】 新しいElectronic Delivery「DRM Lite方式」のご案内 2015.07.16
【BLDSS】 個人向けBLDSS提供終了のお知らせ 2015.07.16
【BLDSS】 BL On Demandのご案内 2015.07.10
【inside web】 Inside web終了のお知らせ 2015.05.12
【BLDSS】 預託金追加受付終了のお知らせ、請求書払い方式のご案内 2013.06.20
【BLDSS・inside web】 BL各種サービスの状況について 2012.12.27
【BLDSC・inside web】
<至急のお願い!>Adobe Digital EditionsでSEDをご利用のお客様へ 2012.07.27
【BLDSC】 CHASER(督促)する際の注意点 2012.07.05
【BLDSC】 BLDSC文献複写サービスの主な変更点 2012.04.18
【BLDSC】 Explore the British Libraryのご案内 2012.01.20
【BLDSC】 Library Privilege Photocopy Serviceサービス終了のお知らせ 2011.12.12
【BLDSC】 リプライコード変更のお知らせ 2005.05.16
【BLDSC】 DIALOGを経由したBLDSCへのご注文終了について 2005.01.11
BLDSS料金についてのお知らせ 【BLDSS】
2017年8月1日以降のBLDSS料金は前年からの据え置きです。料金表はこちらをご覧ください。

ページトップへ

ORDER MARUZEN料金改定のお知らせ 【ORDER MARUZEN】
2017年8月1日以降のORDER MARUZEN料金は前年からの据え置きです。料金表はこちらをご覧ください。

ページトップへ

Arielによる文献提供終了のお知らせ 【BLDSS】
BLはArielによる電子的配信を提供して提供してまいりましたが、ソフトウェア提供元の販売およびサポート終了の決定に伴い、サービスを提供することが困難になりました。これに伴い、2017年6月30日(金)をもちましてArielによる文献提供を終了いたします。ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
今後はElectronic Delivery(電子的提供)にて同等のサービスが受けられますので、以下の3つの方式のいずれかが使用できることをご確認ください。
 
1)Adobe Digital Editions方式・・・無料ソフト「Adobe Digital Editions」を使用する方式
2)FileOpen 方式・・・Adobe ReaderとFileOpen(無料)両方をインストールして使用する方式。
  FileOpenについて(英語): http://plugin.fileopen.com/Default.aspx?bhcp=1
3)DRM Lite方式・・・Adobe Reader 10以上のみで利用する方式、
  携帯端末(スマートホン、タブレットなど)でも利用可能
 
* Arielは米国INFOTRIEVE社(現Copyright Clearance Center)が開発したグレースケールのみの汎用性の高い文献電送システムです。

ページトップへ

メールでご注文頂いた場合の手配結果通知について【ORDER MARUZEN】
何かしらの理由で文献が手配できない場合や、お届けが遅れる場合に発行する手配結果通知書をFAXまたは郵送にて送付しておりましたが、メールでご注文頂きました場合に限り、PDFファイルを添付し、メールにて送信いたします。
PDFファイルを開くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

ページトップへ

年末年始および2017年のBL休館日のお知らせ 【BLDSS】
年末年始および2017年のBL休館日を下記の通りお知らせいたします。
 
12月24日(土) ~ 12月28日(水) … Christmas
12月31日(土) ~ 1月2日(月) … New Year
4月14日(金) ~ 4月17日(月) … Easter
5月1日(月) … Bank Holiday
5月29日(月) … Bank Holiday
8月28日(月) … Bank Holiday
 
*上記時間帯に出された注文は、翌営業日以降に処理されます。現地時間の土曜日および日曜日はお休みです。
*詳細につきましては、こちらをご参照ください。
*上記期間中に返却期限を迎えるLOAN文献は早めの返却をお勧めします。

ページトップへ

INCDサービス終了のお知らせ 【INCD】
BLは2012年より認可された機関に属する非営利の図書館を対象に、いくつかの条件の下で著作権料金の減免が受けられるINCD (International Non-Commercial Document Supply)サービスを提供してまいりましたが、需要減少に伴い、サービスを維持することが困難になりました。
これに伴い、2016年6月30日(木)をもちましてサービスの提供を終了し、INCD用アカウントを閉鎖いたします。
 
ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
引き続きBLDSS用アカウントにて、正規の著作権料金を支払って複写文献を取り寄せるCopyright Fee Paid Serviceや、BLおよび協力図書館の蔵書を貸し出すLOANサービスが利用できますので、ご活用ください。

ページトップへ

BLDSSインターフェース終了、BL On Demandへ移行のお知らせ 【BLDSS】
10月14日をもちまして、BLDSSインターフェースが終了し、BL On Demandに移行いたしますのでお知らせいたします。BLDSSインターフェースで作成したユーザーネームとパスワードで引き続きご利用できます。
利用方法はこちらをご覧ください。

ページトップへ

新しいElectronic Delivery「DRM Lite方式」のご案内 【BLDSS】
Electronic DeliveryにAdobe Reader10以上だけで利用できる「DRM Lite方式」が加わりました。Adobe Reader10以上がインストールされていれば、携帯端末(スマートホン、タブレットなど)でもご利用いただけます。
ご利用にあたってはオンラインアカウントが必要ですので、BL On DemandガイドのP.2-3に従ってご登録ください。
 
文献は自動的には保存されませんので、 [ファイル] ‐ [名前を付けて保存] をクリックして、名前を付けてドライブやメモリースティックに保存してください。文献を「保存」したら、提供された日から3年間アクセスできます。なお、印刷できる期間は提供された日から30日です。

ページトップへ

個人向けBLDSS提供終了のお知らせ 【BLDSS】
弊社は長年にわたり個人のお客様にもBLDSSを提供してまいりましたが、提供元であるBritish Library自身が新規の個人顧客の受付を既に停止している事実や、昨今の税制状況を踏まえ、突然ではございますが2015年7月31日をもちまして、個人のお客様向けのサービス提供を終了させていただくこととなりました。
 
今後、文献複写をご希望の際には、お客さまに代わって当社が文献のお取り寄せをするORDER MARUZENサービスをご利用くださいますようお願い申し上げます。
 
また、当社のサポート対象外になりますが、BLサイト( http://www.bldss.bl.uk/BLDSS/ )上で直接ご注文し、クレジットカードでお支払頂く方法もございます。詳細につきましては、BLカスタマーサービス( customer-services@bl.uk )にお問い合わせください。

ページトップへ

BL On Demandのご案内 【BLDSS】
BLの新しいインターフェースBL On Demand(https://ondemand.bl.uk/ )がリリースされました。BLDSSインターフェースで使用しているユーザーネームとパスワードでログインできますので、ぜひお試しください。
※マニュアルは現在準備中です

ページトップへ

Inside web終了のお知らせ 【inside web】
5月22日をもちまして、Inside Webの目次や、検索キーワードに合致する文献情報の配信(アラート配信)が終了いたします。これはInside webアラート配信システムのサポート終了に伴うものです。
該当のサービスをご利用中のお客様におかれましては大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
今後、アラート配信につきましてはJournalTOCs(http://www.journaltocs.ac.uk/index.php) など、外部のサイトを、文献複写に関しましてはBLDSSサービスをご利用くださいますようお願い申し上げます。
 
これをもちましてInside Webのすべてのサービスが終了いたしますので、併せてお知らせ申し上げます。長年にわたってご愛顧頂き誠にありがとうございました。
 
British Libraryでは今後もより良いサービスをご提供できますよう精一杯努めてまいりますので、引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ

預託金追加受付終了のお知らせ、請求書払い方式のご案内 【BLDSS】
弊社では諸事情によりBLDSSサービスの預託金制度を廃止することになりました。これに伴い、今後の預託金追加申し込みを中止いたします。今後は預託金の残高があるうちは預託金から引き落とされ、残高がなくなった翌月から1ヶ月分のご利用明細をもとに弊社より請求書を発行いたします。残高がなくなった月の末日の時点でマイナスになった場合には後日差額を請求し、清算いたします。
預託金の残高がなくなった時点で請求書払いに切り替えるには、あらかじめこちらに必要事項をご記入の上、弊社まで提出をお願いいたします。

ページトップへ

BL各種サービスの状況について 【BLDSS・inside web】
BL各種サービスにつきまして、度重なる変更や延長でご迷惑をお掛けしており、代理店として深くお詫び申し上げます。現時点での状況につきましては、以下の通りです。
引き続き今後の動きが判明次第、迅速に対応いたします。お手数お掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。
 
BLDSCについて:
BLDSCの新しいシステムである、BLDSSへの切り替え作業が遅れております。2013年2月にはBLDSSインターフェース上で文献の発注利用可能になる見込みである旨、BLより情報が入りました。注文については、引き続き従来の方法でできます。
 
Inside Web、Inside Plusについて:
Inside Webは後継サービスのBLDSSインターフェースが稼働するまでは、引き続き年会費無料で利用可能です。Inside Webのサービス終了時期については、文献複写機能の部分と、アラート機能の部分で異なります。現時点では文献検索・複写機能は2013年2月、アラート機能は2013年後半に見込まれています。
 
尚、Inside Plusにつきましては、BLと開発元との契約上の問題で2012年12月31日以降は利用できなくなります。
 
ご登録について:
Inside Webをご利用のお客様で29-0***、29-1***、29-2***のいずれかのカスタマーコードをお持ちのお客様はそのままBLDSSをご利用いただけます。
29-4***のみをお持ちのお客様は、新たにBLDSSサービスの登録が必要になります。
※BLDSSの資料等をご希望のお客様は下記までご連絡ください。
 
企画開発センター 電子営業支援グループ
  TEL: 03-6367-6114
  FAX: 03-6367-6184
  E-Mail: dds@maruzen.co.jp

ページトップへ

<至急のお願い!>Adobe Digital EditionsでSEDをご利用のお客様へ【BLDSC・inside web】
7月30日より、SEDで使用するIPアドレスが以下のように変わります。ファイアーウォールが以下のIPアドレスからのアクセスを許可しているか、ご確認をお願いします。許可されていない場合は、ファイアーウォールの設定の変更、またはFileOpen方式への変更をお願いします。
eusigningservice.adobe.com:
プライマリーアドレス: 193.104.215.86
フェイルオーバーアドレス: 192.150.16.87
nasigningservice.adobe.com:
プライマリーアドレス: 192.150.16.86
フェイルオーバーアドレス: 193.104.215.85
FileOpen方式への変更につきましては、①カスタマーコード ②SEDリンク配信先メールアドレス ③FileOpenを希望する旨(ご指定がない場合はAdobe Digital Editionsになります)を明記のうえ、dds@maruzen.co.jpまでお申込みください。

ページトップへ

CHASER(督促)する際の注意点 【BLDSC】
BLに注文し、10日ほど経っても届かない文献の督促をする際には、'ITEM NOT RECEIVED'を入力してください。入力されていない場合、リプライだけが返ってきますので、ご注意ください。
入力する場所は、ARTE-mailなら'TX'で始まる行の次の行で、ARTWebやExplore The British Libraryなら'Message'欄に入力します。

ページトップへ

BLDSC文献複写サービスの主な変更点 【BLDSC】
2012年4月下旬より、BLDSCの文献複写サービスが新しくなります。これに伴い、いくつかの変更が生じます。主な変更点は以下の通りです。
 
  • カラーで提供可能な文献はカラーで提供されます。ただし、Arielの場合はグレースケールのみでの提供になります。
  • LOAN(貸し出し)期間が6週間になります。
  • Message Keyword Codeが減り、シンプルになります。
  • Reply Codeが減り、シンプルになります。Replies Intrayの送信アドレスがnoreply@bldss.bl.ukに変わりますので、迷惑メールに振り分けられないように設定をお願いします。
  • SEDの送信アドレスもnoreply@bldss.bl.ukに変わりますので、迷惑メールに振り分けられないように設定をお願いします。
  • 第三者機関への依頼について、2つのサービスが始まります。詳細については、追ってご連絡いたします。
  • ARTE-mailでの注文書式をよく確認の上、書式に従って注文してください。また、エラーがあってもその場所が示されません。
  • 英訳版(TRANSON、TRANSIP)の指定は無視されます。
  • BLから自動でRequest番号は振られなくなります。問い合わせの際に必要になりますので、注文時に必ずご自分でRequest番号を振ってください。
  • 文献について直接クレームする場合はcustomer-services-bldss@bl.ukに送信してください。
  • 4月30日をもってFAXBACKサービスが終了いたします。これに伴い、FXBK01を使って注文した場合は謝絶されます。
  • 5月1日より、FAXによる注文、Easy Order Serviceへの注文には1件につき¥485(本体)の手数料がかかります。
 
尚、名称はBLDSS(British Library Document Supply Service)に変更されます。

ページトップへ

Explore the British Libraryのご案内 【BLDSC】
BLDSCの所蔵をWeb上から無料で検索できるBritish Library Integrated Catalogueが、このたびExplore the British Library(http://explore.bl.uk/)として生まれ変わり、雑誌の場合は文献単位でも検索できるようになりました。
BLDSCにご登録のカスタマーコードとパスワードでログインして、ご利用できます。
尚、こちらで注文すると著作権料金の減免が受けられませんので、ご注意ください。
※日本語版のマニュアルは現在作成中です。

ページトップへ

Library Privilege Photocopy Serviceサービス終了のお知らせ 【BLDSC】
2011年12月31日をもちまして、大学・官庁などの非営利団体を対象としたLibrary Privilege Photocopy Serviceが終了いたします。 2011年中に受け付けられた注文であっても12月31日までにBLDSCでの複写作業が完了しなかったものは、1月1日以降に謝絶されますので、ご承知おきください。
2012年1月1日より、認可された教育機関に属する非営利の図書館を対象としたINCD (International Non-Commercial Document Supply) サービスの開始が予定されています。これは、いくつかの条件の下で著作権料金の減免が受けられるサービスです。
詳細につきましては、後日追ってお知らせいたします。

ページトップへ

リプライコード変更のお知らせ【BLDSC】
2005年4月よりリプライコード「DUE BILL」が 「FINAL DEMAND」に変わりました。内容につきましては変更はございません。

ページトップへ

DIALOGを経由したBLDSCへのご注文終了について【BLDSC】
2005年3月31日にてDIALOGとBLDSCの契約が切れるため、2005年4月1日よりDIALOGを使ったBLDSCへのご注文ができなくなります。お客様には、下記の方法にてご注文をされることをお勧め申し上げます。

ページトップへ