HOME > e-コンテンツ > IEEE > 企業様向け特設ページ

IEEE

法人利用のご案内

<NEWS>

2017.09 期間限定特別キャンペーン実施

2015.07 Enterprise新規ご導入機関様対象:ダウンロード増量キャンペーン実施

2015.07 SMPTE Digital Library(米国映画テレビ技術者協会)がIEEE Exploreで提供されます。(2015年10月~)

期間限定キャンペーン

新規ご契約キャンペーン

IEEE:The Institute of Electrical and Electronics Engineers (米国電子電気工学会)

IEEE(アイトリプルイー、米国電気・電子技術者協会)は、アメリカ合衆国に本部を持つ電気・電子技術の学会で、関連分野では世界最大の団体です。対象範囲は電気・電子工学や通信工学をはじめ、航空宇宙、情報工学、ロボット、電力・エネルギー、海洋工学など、幅広い分野をカバーしています。

引用数:関連業界No.1!

◆特許での被引用数

国際競争が激化する中、特許の登録数も世界的に増加の傾向にあります。
特許登録数においては米国・日本・中国が占める割合が全体の82%と非常に高く、日本国内における特許の重要性は非常に高いものとなっています。

その特許も、ジャーナルや会議録など、様々な文献を引用しながら構成されています。
特許の中で引用されている文献を学会・出版社別に調査したところ、関連分野でのIEEE文献の被引用率が他社と比べ群を抜いて高い事が判明し、昨今の革新的な発明の中でIEEE文献がいかに重要な位置を占めているかが明らかになりました。

【特許取得の多い25団体に占める引用ランキング】

特許取得の多い25団体に占める引用ランキング

それぞれの分野別に見ても、特許で引用されている文献はIEEEがダントツ!*

それぞれの分野別に見ても、特許で引用されている文献はIEEEがダントツ!

◆タイトル別引用率もNo.1!

またIEEEの強みは特許に限らず、ジャーナルや会議録などのタイトル別被引用数(インパクトファクター)でも表れています。各分野でインパクトファクターが高い(=影響力が高い)タイトルを調べると、IEEEタイトルがいずれも上位を占めていることがわかります。

電気・電子工学分野 トップ20誌のうち16誌
コンピュータサイエンス、人口頭脳工学分野 トップ5誌のうち3誌
電気通信分野 トップ10誌のうち8誌
自動化・制御システム分野 トップ5誌のうち3誌
アーキテクチャー分野 トップ10誌のうち6誌

世界中の研究者が信用する高品質の文献を、ぜひ貴社内でもご活用ください!

IEEE Enterprise: 企業様向けおすすめ商品(1)

IEEE Enterpriseは、IEEEの文献フルテキストの利用数を、3種類のレベルからあらかじめ選択して契約することのできる企業・官公庁様向けの電子ジャーナルサービスです。1988年以降のIEEEから発行された定期刊行物(Journals、Transactions、Magazines)と会議録(Conference Proceedings)に掲載された文献の中から、契約に応じた数のフルテキストをダウンロードして閲覧することができます。

【商品の概要】

ご契約形式 ファイルキャビネット(プリペイド)形式
サイト制限 同一法人内の国内の研究所や事業所等であれば追加料金なくご利用いただけます。
最少ご契約文献数 350文献
最大ご契約文献数 制限なし(ご契約期間中でも追加購入可能です)
契約期間 1年間(いつからでも契約開始できます)
アクセス認証方法 IP認証
同時アクセス数 50ユーザー

  • 一度ダウンロードした文献はファイルキャビネットと呼ばれるファイル保管ツールに格納され、ご契約サイトの研究者様であればご契約期間中無制限にアクセスして頂けます。
  • 次年度以降もご契約していただければファイルキャビネットに保存された文献へ引き続きアクセスしていただけます。
  • ご契約のダウンロード数を1年間で消費しきれない場合、次年度もご契約頂ければ残ダウンロード数が繰越されます。

【ご利用対象文献】

  • IEEE定期刊行物(174タイトル)
  • IEEE会議録(年間1,400タイトル以上)
  • IBM Journal of Research and Development
  • IET定期刊行物(26タイトル)
  • IET会議録(20タイトル)
  • MIT Press(8ジャーナルタイトル)
  • VDE VERLAG会議録(20タイトル以上)
  • Journal of Systems Engineering and Electronics
  • Bell Labs Technical Journal
  • IEEE-Wiley ebooks/MIT Press eBooks

【参考価格】

  • 350文献(Level1) : ¥900,000
  • 800文献(Level2) : ¥1,600,000
  • 2,000文献(Level3) : ¥3,200,000

※正式価格はレート等によって異なります。

お見積もりは下記お問合せ先までご連絡ください

Proceedings of the IEEE

IEEE Standards Select: 企業様向けおすすめ商品(2)

IEEE Standards SelectはIEEE規格を機関単位でご利用いただくための購入モデルです。
4,200以上の現行規格・旧規格・ドラフト版規格の中からプリペイド方式にてダウンロードして頂きます。
一度ダウンロードした規格はファイルキャビネットと呼ばれるファイル保管ツールに格納され、ご契約サイトの研究者様であれば1年間無制限にアクセスして頂けます。

【商品の概要】

ご契約形式 ファイルキャビネット(プリペイド)形式
サイト制限 サイト数に応じたお見積額となります
最少ご契約規格数 5規格
最大ご契約規格数 50規格
契約期間 1年間
アクセス認証方法 IP認証
同時アクセス数 50ユーザー

<参考>シングルサイト価格

規格数 5 10 20 30
価格 $750 $1,500 $2,850 $4,050

1年間で契約は満了し、ファイルキャビネットに保存されている規格は全て消去されます。
ご契約のダウンロード数を1年間で消費しきれない場合、次年度もご契約頂ければ残ダウンロード数が繰越されます。
50規格以上ご購入希望の場合は別途より大きなパッケージをご契約頂く必要がありますのでご相談ください。

【ご利用対象文献】

規格の生成プロセス

(1) 2,400以上もの本規格*

(2) およそ700の承認前の規格(ドラフト版規格)
規格はドラフト版が作成されてから承認されるまで、最大4年間の期間を要します。

(3) 全ての、承認済みで発行前の規格(承認済みドラフト版規格)
規格は承認されてから発行されるまでに約3-6か月間の時間を要します。

(4) 約1,200もの程の記録規格(アーカイブ規格)
すでに廃止となった規格へもアーカイブとしてアクセスして頂けます。

InnovationQ+:特許情報データベース NEW!!

InnovationQ+

Innovation Q Plusは、IEEEの幅広い工学コンテンツとIP.comの国際特許・非特許を包括的に提供する、イノベーションの  発見・分析ツールです。革新的な方法でビッグデータを瞬時に検索し、ピンポイントの情報を提供することで、意思決定の精度 向上に役立ちます。

包括的特許データベース + 非特許コンテンツ(IEEEコンテンツ) = 高度な分析ツール

提供データ コンテンツは随時更新!! 最新情報URL: https://portal.ip.com/coverage.html#patent

特許データベース (更新頻度:週一回以上)

・世界各国の特許情報(本文)

(国際特許、アメリカ、欧州、日本、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、中国、オーストラリア、インド、韓国、デンマーク、フィンランド、ルクセンブルグ、オランダ、ロシア、英国) etc・・

(非英語圏のコンテンツについては英語翻訳も対応)

学術機関所有の技術移転情報

非特許コンテンツ

・IEEEジャーナル・会議録・規格。(メタデータ)

・学術機関所有の技術移転情報

・その他非特許情報(Pub Med内のOpen Accessコンテンツ/IETF(Internet Engineering Task Force)等)も含む

Innovation Q Plusの特徴

セマンティック検索

Innovation Q plusは、セマンティック検索機能を搭載する独自のプラットフォームよりご利用いただけます。

機械学習機能を持ち、文書や情報の持つ意味を正確に解釈することが可能なセマンティック検索は、従来のキーワード検索と比較しより精度が高く、また、ブーリアン検索のような複雑な計算式を用いることなく、的確な関連情報を膨大なデータから引き出すことが可能です。

キーワードだけでなく、文章をそのまま検索可能です。文章の内容から該当する概念で検索結果を導き出します。  今までの検索とは異なる発見を提供いたします。

多様な分析ツール

 検索結果の地図表記によるビジュアル化や、企業・機関ごとの統計等、様々な分析ツールを搭載し研究にかかるコスト・時間の短縮を実現します。また、ユーザー同士のコラボレーションツールも充実しており、企業・機関内での情報交換も容易に行えます。

最大1か月の無料トライアル受付中!!
ご利用者のメールアドレスと氏名を添えて丸善雄松堂までご連絡ください。(最大10ユーザー)

お得なキャンペーンを実施中!!
詳細はお気軽にお問い合わせください。
キャンペーン期間:2017年11月末まで

ご契約形式 年間購読
サイト制限 ユーザー数に応じたお見積額となります
契約期間 1年間
アクセス認証方法 UN/PW認証

SMPTE Digital Library(米国映画テレビ技術者協会)

IEEEは、SMPTE(Society of Motion Picture and Television Engineers:米国映画テレビ技術者協会)とパートナーシップを組み、映像技全般に渡る最先端技術のコンテンツをIEEE xplore上で提供します。(2015年秋開始予定)

SPMTEとは

SMPTEは1916年にアメリカで設立された、映像メディア業界へも強い影響力をもつ標準化団体で、映像技術全般にわたる標準規格の策定、会誌の発行、国際会議の開催などを行っています。対象分野はオーディオ、映像、ブロードバンド。ディスプレイなどと幅が広く、世界中で6,000人以上のメンバーがプロフェッショナルとして関連分野に従事しています。

SPMTE関連分野

SMPTEは標準化団体として、一般に普及されている商品にも広く応用されてる様々な規格(Standard)を制定しています。テレビのカラーテストで使用されるSMPTE Color Bars©や、映像・音響機器の同期および編集で用いられるSMPTE Time Code©などが最も著名ですが、その関連分野は広範囲に渡り、デジタルテクノロジーなど最先端の技術に関する規格の策定も行っています。

<SMTPE関連分野>
  • 音声技術
  • ブロードバンド
  • 映像圧縮
  • コントロールシステム
  • デジタルシネマ
  • ディスプレイ
  • ファイル・イメージフォーマット
  • フィルム
  • ネットワーク
  • 映写
  • 録音
  • 測定試験
  • タイム・ベース同期

SPMTE Digital Library

SMPTE Digital libraryはSMPTEの発行する規格・ジャーナル・会議録・全て、もしくはいずれかを、IEEE Xplore上でご利用頂ける年間購読型のパッケージです。いずれの文献タイプもフルテキストを創刊年よりアクセスして頂けます。

企画 ジャーナル 会議録
タイトル SMPTE standards SMPTE Motion Imaging Journal SMPTE Technival Conference &
Exhibition Conference proceedings
遡及年 1964年 1916年 1969年
収録数 800規格以上 20,000記事以上 2,000文献
年間発行数 70規格以上 100記事以上 100文献以上

【商品の概要】

ご契約形式 年間購読
サイト制限 サイト数に応じたお見積りとなります。
契約期間 1年間
アクセス認証方法 IP認証
同時アクセス数 50ユーザー

お問合せはこちら

お問合せの際は下記情報を添えてご連絡ください。

  • お名前・所属の機関名(会社名)
  • 部署
  • Tel/Fax
  • お問合せ内容(お見積りご依頼、商品についてのご質問等)

【お問合せ先】

丸善(株)企画開発センター

Tel :03-6367-6114

導入事例紹介

IEEEは国内外で多くの機関で導入されてます。
関連分野での導入率が非常に高い製品です。

日本の電気機器系企業トップ20社のうち14社がIEEEのパッケージ製品を導入しています。

導入までの流れ

【IEEE製品ご導入までの一般的な流れ】

IEEE製品は基本的には機関での契約となるため、機関での取りまとめが必要です。
一般的には図書室、図書館、総務などのご部署様が取りまとめをしている場合が多いようです。
取りまとめ先のご部署様には下記のような情報をもってご推薦いただくと効果的かと思います。

(1)このページのURL

(2)現在のIEEE文献の使用状況(冊子体や文献複写の利用)

((3)正式なお見積り(丸善までご用命ください))

【ご契約までの流れ】

1. ご相談
エンドユーザー様から丸善へ商品、契約についてお問合せやお見積り。

2. 機関内での推薦
エンドユーザー様から図書館様等への推薦。

3. お見積り、お申込み、ご契約
図書館様等から丸善へ発注。

4. アクセス設定、利用開始
ご注文後2週間程度設定までにお時間かかります。