HOME > e-コンテンツ > 有斐閣

e-コンテンツ

有斐閣

有斐閣の法律書の古典的名著がインターネットを介して閲読できる会員制「電子書籍選集」定額閲読サービスの名称です。
YDCとは、Yuhikaku Digital Contentsの頭文字 で、1000は、サービス開始当初のコンテンツ数の予定が1000点であることから名付けられ、音が「選」とも通じ、多いことを表す「千」の意味も込めています。法律書に限定していますが、1000点にとどまることなく、書籍を増やしていきます。

商品概要・各種資料

  • 対象分野 : 社会・法律
  • 情報の種類 : 電子書籍
  • 収録内容 : 有斐閣の法律書
  • プラットフォーム : 有斐閣YDC1000
  •  

各種書類

利用申込書.規約(PDF)

IPアドレス変更票(PDF)

料金表(PDF)

概要

有斐閣の電子書籍が読み放題!
各大学図書館様蔵書検索システムとの連携も可能!
YDC1000は、手に入りにくい古典的な文献を定額で 、研究や執筆の際の参考、確認、引用にご利用いただく、法曹実務にあたっての文献調査に 、現在の問題への解決の糸口として原点に立ち返るべく調査にも大いに活用、役立つ !
各大学図書館様蔵書検索システムとの連携のための書誌情報提供も可能!
なにかと手間のかかる古典的名著=紙の本の管理から解放!

おもな特長

1. 研究や執筆等に当たって参照されることが多いと思われる有斐閣の古典的な書籍を中心に収載
2. 専門書の検索に特化した書誌検索にとどまらない目次・索引の詳細検索機能(準備中)
3. すべての書籍が、定額で読み放題
4. 外部から図書館サイトが利用できればどこでも閲覧可能、大学図書館様蔵書検索システム(OPAC)との連携のための書誌情報提供も可!
5. 一定期間ダウンロードしてモバイル機器に持ち出して閲読できる仕組みも導入
6. 引用等に必要なテキストの抽出や必要なページごとの印刷が可能(準備中)
7. 収納図書はすべてオンデマンド書籍としての購入に対応!

コンテンツについて

法律書に限定―開設当初からしばらくは法律書に限定した収載
「収載候補選択の基準」
[1] これまでオンデマンド書籍として販売しているもの(新書等一部を除く)
[2] 少部数の復刻版販売を目的として限定的に復刻重版をしてきた書籍
[3] 1945年から1989年(戦後から昭和の終わりまで)に刊行された[2]と同等クラスの単行本、論文集、講座等
 
法学・法律問題一般 憲法 行政法 租税法 環境法 民法一般 民法総則 物権法 債権総論 債権各論 親族・相続 不動産法 商法一般・総則・商行為 会社法 手形・小切手法 裁判制度・裁判法一般 民事訴訟法 民事執行・保全法 破産・倒産法 刑法 刑事訴訟法 刑事学 労働法 社会保障法 経済法 知的財産法 国際法 国際私法・国際取引法 法哲学・法社会学・法制史 外国法

価格

 

種別

区分(教員数*)

同時アクセス数

年間利用料金(税抜)

大学図書館

法学系あり

50まで

2

120,000円

51から100まで

5

192,000円

101以上

10

240,000円

無制限

別途見積り

法学系なし

1

100,000円

一般図書館

一律

1

120,000円

*教員数とは、当該大学の法学系学部に勤務する教授、准教授、講師等であって、名称を問わず、本サービスの利用可能な常勤の教員・研究者の総数をいいます。

※法学系学部なしの大学図書館・一般図書館において、同時アクセス数の増加を希望される際は、別途お問い合わせください。

ページトップへ