デジタルペン実験ノートサービス

デジタルペン実験ノート(Maruzen Academic Digital notebook % Pen)

共有

共同研究者同士などで
デジタルデータを
共有できます。

一元管理

ほかの電子データ(機器・装置などから出てくる実験データなど)とともに一元管理できます。

信頼性の向上

デジタルデータを時系列で
管理することで、実験ノートの
不正・改ざんを抑止します。

デジタルペン実験ノート 特徴のご紹介

●MARUZEN Academic Digital Pen

通常のボールペンと同様、紙にインクで文字を書くことができるペンです。

<デジタルデータ化技術>

実験ノートに印刷されたドットパターンから得られる座標データをペンに内蔵されたカメラが読み取り、デジタルデータ化します。
・外形寸法:169mm(L)×16.4mm(D)(キャップをはめた状態)
・重量:41g
主な仕様:メモリ内蔵(4MB)
リチウムイオン電池内蔵、
RTC内蔵(時計機能により記入時刻を取得)
稼働時間:約10時間(キャップを外した状態)
充電時間:約2.5時間(充電方式:クレードル使用またはUSB接続)
動作温度:0~40℃(ただし結露なきこと)
価格:オープン価格

<通信方式>

クレードルにセットするだけで瞬時にデータ転送が可能です。

専用Digital Note Viewerが附属しています。

PCに取り込んだデジタルデータは、専用Digital Note Viewerを使用して閲覧できます。

動作環境

OS:Windows7(sp1)、Windows8、Windows8.1
Windows Server 2012、Windows server 2012 R2
ブラウザ:Internet Explorer 10.0以降、Chrome 39.0以降

●MARUZEN Academic Digital Notebook

見開き性が良く、繰り返しの閲覧に耐えられる丈夫なノートです。

ページ数を印刷し、中抜きを防止 法的有効性を高めるために記入者のほか、確認者のサイン棚を設定
[表紙][コンテンツページ]
記録日、実験のテーマ、記録したページを記載するインデックスページ
[実験記録ページ]

・ページ数:160P(コンテンツ 5P/実働記録 150P/説明他 5P)

表紙:板紙+グロスニス・中紙:上質紙 81.4g/㎡ 80枚

サイズ:A4縦 ・価格:オープン価格

●専用ソフトのダウンロード

下記バナーより、大日本印刷のページへアクセスしていただくと、ソフトのダウンロードができます。

※デジタルペンおよび専用Digital Note Viewerは大日本印刷(株)の製品です。

Digital Note Viewer ver1.02(2015年8月7日)

デジタルペン実験ノートサービス

詳細をご希望の場合は、お問合せにおける個人情報の取扱い」を必ずご一読いただき、【貴学名/貴法人名、ご所属名、お役職名、ご芳名(フリガナ)、ご連絡先(TEL/E-mail)、お問合せ内容】を明記の上、 下記ボタンより、メールにてご連絡下さい。折り返し、弊社より連絡させていただきます。

【お問合せにおける個人情報の取扱い】
ここでお預かりするお客様の個人情報は、お問合せの回答、弊社サービスのご案内の目的に限り利用させていただきます。
お預かりする情報は、当社の個人情報保護方針に基づき、厳重に管理致します。

デジタルペン実験ノートサービスに関するお問合せはこちら