【栄養Pro】

【概要】

14日間無料お試しいただける
★体験版★

Windows&Mac対応

※別途Adobe AIRのインストールが必要です。

使いやすさを追求した栄養計算ソフトです!

1.栄養計算から評価まで、オールインワン・パッケージ

2.高機能&直感的に使える親切設計

3.充実のモデルレシピと資料室

■栄養士・管理栄養士養成施設での教育に!

■特定保健指導や健康関連施設での栄養指導・栄養管理に!

■ご自身で健康管理をしたい方に!

栄養学初心者、パソコンに慣れていない方でも見たまま直感的に操作・入力できる簡単設計です。

クレジットカードでのお支払にも対応しています。

会員IDをお持ちでない方は、会員登録ガイドを確認のうえ【私費会員の登録へ】からご登録ください。

栄養Pro Ver.3.00

女子栄養大学出版部

CD-ROM

2016年08月刊行

以下の商品に関してはお問合せください。

(学生版)

¥16,800 +税

(Ver.2.30からのバージョンアップ)

¥8,000 +税

(Ver.2.00~2.24からのバージョンアップ)

¥20,000 +税

※学生版は個人購入の大学院生・(短期)大学生・専門学校生・高校生が対象です。

※学生版はご購入に際して、学校名・学部学科・学籍番号をお知らせいただきます。

※「通常版」と「学生版」に機能に差はありません。

【各種機能】

見たまま直感的に栄養計算できる親切設計  ※画像をクリックすると拡大表示されます。

栄養計算

廃棄率・吸油率... 栄養計算に必要な情報をすべて収録。レシピを書き写す感覚で入力できます。

食品検索

食品群、食品名、食品番号、四群分類での検索ができます。食品名は通称や地方名での検索にも対応。よく使う食品には★印が付いていて、上位に表示。
★印は独自に設定できるので、使うほどに使いやすさが向上します。

食材の概量

食材を確定すると、概量欄に「アジ1 尾」や「みりん大さじ1」などの重量がバルーンで表示されます。

廃棄率

食材ごとに廃棄率を登録しているので、用意する重量を入力すれば自動的に口に入れる量が算出されます。

吸油率

揚げ物の吸油率を食材・調理方法ごとにPDFで呼び出し可能。資料を机の上に広げる必要がありません。

栄養評価

さまざまな基準に照らし合わせた評価ができます。

多彩な評価基準

PFC比率、食事摂取基準、食事バランスガイドをはじめ12 種類の基準で1日または選択した期間で評価します。

カスタマイズ可能な評価基準

評価基準は必要に応じて自由に選択ができます。

便利な仮評価

献立作成の途中で仮評価をチェック、結果を見て献立を整えられます。

料理データ

外食も含めた約1500点の料理データを収録

さまざまな条件による検索

外食、家庭料理ともにエネルギーと食塩相当量以外に3つの栄養素を条件に検索できます。また主菜・副菜、和風・洋風や調理方法などでの検索も可能です。

料理データのカスタマイズ

外食を除く料理データ約1200点は自由にカスタマイズして保存できます。食材の変更や追加、量の変更はもちろん、特定の栄養素の量を指定して食材の分量の逆算も可能です。

出力・加工

栄養計算、献立、食事記録、栄養評価…さまざまなデータを帳票印刷、エクセル等での加工ができます。

PDFファイルによる帳票印刷

CSV出力したデータをエクセルで加工

その他の特長

女子栄養大学独自のデータも満載。わからないことはガイド機能とコールセンターで徹底サポート。

充実の資料室

資料室には、栄養計算や評価に役立つ女子栄養大学出版部刊行の書籍データを収載。

ガイド機能

操作に困ったときは「かんたんガイド」タブをクリックすればその場で解説。目次やキーワード検索で知りたいことを探せます。

【搭載データ】

食品成分表

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

2191 食品 一般成分61 項目を収載 ユーザーによる食品の追加、数値の書き換え可能(数値の書き換えは新規食品として登録)

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)アミノ酸成分表編」

1558 食品27 項目を収載

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)脂肪酸成分表編」

1782 食品60 項目を収載

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)炭水化物成分表編」  

854 食品13 項目を収載

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)有機酸成分表編」

96 食品22 項目を収載

評価項目

PFC比率/穀類エネルギー比率/摂取たんぱく質の重量比率/摂取脂質の重量比率/緑黄色野菜重量比率/SMP比率/ EPAとDHAの摂取量/標準食品分類(四群・10群・18群)/摂取栄養素/食事摂取基準に関する評価/食事バランスガイド/ 体重・エネルギーの推移と食事バランスガイドのコマ

資料室

調理のためのベーシックデータ 第4版

栄養計算に役立つベーシックデータ
調理に役立つベーシックデータ

栄養素の通になる 第3版

三大栄養素ほか
ミネラル
ビタミン

携帯版メタボのためのカロリーガイド

メタボ撃退アドバイス

なにをどれだけ食べたらいいの? 第3版

四群点数法とはなにか

食品成分表 本表編

塩の計量&使い方徹底ガイド
食品の調理による重量変化率
揚げ物における衣の割合及び脂質量の増減
調理後の食品と同一試料の「生」等の成分値(参考値)

食品成分表 資料編

日本人の食事摂取基準(2015年版)
健康づくりのための身体活動基準
メタボリックシンドローム
学校給食における摂取基準
食用油脂と構造脂肪酸
特徴的な脂肪酸を多く含む食品
食品のプリン体
緑黄色野菜の種類
おもな食品添加物( 使用基準)
食中毒の種類とその特徴

【動作環境】

  Windows Macintosh
対応OS

Windows10(64bit)

Windows8.1(64bit)

Windows7(64・32bit)

Mac OS X v10.11 日本語版

Mac OS X v10.8 日本語版

Mac OS X v10.7 日本語版

CPU 2.33GHz 以上のx86互換プロセッサ
(Intel Core i3プロセッサ以上推奨)
インテルCore™ Duo 1.83GHz 以上のプロセッサ
(Intel Core i5プロセッサ以上推奨)
メモリ 2GB 以上(4GB 以上推奨)
HDD/SSD空き容量 システムドライブに2GB以上

その他:

画面解像度1024×600ピクセル以上、AdobeAcrobatReader(11またはDC)、AdobeAIRランタイム22、インストール時のみCD-ROMドライブ必須

※Windowsの場合、システムドライブのファイルシステムはNTFSが必須です。

※対応OSはクリーンインストールされた場合となります。アップグレードを行った場合の動作保証はいたしかねます。