新・世界の社会福祉

総勢200名の研究者と実務家が共同執筆した第一級のレファレンス!

[編集代表]

宇佐見耕一(同志社大学教授)

岡 伸一(明治学院大学教授)

金子光一(東洋大学教授)

小谷眞男(お茶の水女子大学教授)

後藤玲子(一橋大学教授)

原島 博(ルーテル学院大学教授)

ヨーロッパの社会福祉先進国から、 急激な発展を遂げるアジア・アフリカ諸国まで全67カ国
日本の社会福祉の羅針盤となる新シリーズ!<限定1000セット>

【本書の特長】

●世界の社会福祉が俯瞰できる比類のないシリーズ

世界67ヵ国にもおよぶ国々の社会福祉の歴史、現状、課題を網羅。その全体像と具体的事例がわかる、国内でも比類のない大型シリーズです。グローバルな視点を持つことで学習・研究が深まり、現場の実践にも役立ちます。

●児童福祉や格差問題など注目のテーマを解説

「児童虐待」「貧困と格差」「障害者福祉」など、国内はもちろん世界的にも注目されるテーマについて、各国がどう対処しているのかを紹介。政策・制度のほか国際機関、NGO、NPO の動向なども取り上げて詳細に解説します。

●日本との比較研究に最適な資料

先行研究、情報探索に必要なレファレンスや文献資料を豊富に収載。日本の社会福祉との比較研究に最適です。各国の人口数、高齢化率、出生率、失業率、貧困率、ジェンダー指数など、その国を知るうえで欠かせない最新基礎データも掲載。

●国内外の研究者・実務家200名が執筆

国内のみならず世界各国の第一線で活躍する研究者・実務家200 名が執筆しています。
図版・写真も豊富に収載しながら、多様な観点からいきいきと解説。

新・世界の社会福祉 全12巻

旬報社

第I期 6巻セット
(搬送ケース入・分売不可)
■ 2019年7月下旬発売
ISBN: 978-4-8451-1597-6
1巻 イギリス/アイルランド 
2巻 フランス/ドイツ/オランダ 
3巻 北欧 
4巻 南欧 
5巻 旧ソ連/東欧 
6巻 アメリカ合衆国/カナダ

第II期 6巻セット
(搬送ケース入・分売不可)
■ 2020年2月下旬発売 
ISBN: 978-4-8451-1598-3
7巻 東アジア 
8巻 東南アジア 
9巻 南アジア/オセアニア 
10巻 中南米 
11巻 アフリカ/中東 
12巻 国際社会福祉

\66,000(税込)

内容見本

【各巻の収録内容】

1巻 イギリス/アイルランド

編者 金子光一(東洋大学教授)、小舘尚文(アイルランド国立大学ダブリン校准教授)

掲載国 イギリス、アイルランド

2巻 フランス/ドイツ/オランダ

編者 松村祥子(放送大学名誉教授)、田中耕太郎(放送大学客員教授)、大森正博(お茶の水女子大学教授)

掲載国 フランス、ドイツ、オランダ

3巻 北欧

編者 斉藤弥生(大阪大学教授)、石黒 暢(大阪大学准教授)

掲載国 スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド

4巻 南欧

編者 小谷眞男(お茶の水女子大学教授)、横田正顕(東北大学教授)

掲載国 イタリア、ギリシャ、スペイン、ポルトガル

5巻 旧ソ連/東欧

編者 仙石 学(北海道大学教授)

掲載国 ロシア連邦、ウクライナ、エストニア、ラトビア、リトアニア、スロバキア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、スロベニア

6巻 アメリカ合衆国/カナダ

編者 後藤玲子(一橋大学教授)、新川敏光(法政大学教授)

掲載国 アメリカ合衆国、カナダ

7巻 東アジア

編者 上村泰裕(名古屋大学准教授)

掲載国 中国、韓国、台湾

8巻 東南アジア

編者 原島 博(ルーテル学院大学教授)

掲載国 フィリピン、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、シンガポール、カンボジア、ミャンマー

9巻 南アジア/オセアニア

編者 日下部尚徳(東京外国語大学講師)、増子勝義(城西国際大学教授)

掲載国 インド、パキスタン、スリランカ、ネパール、ブータン、バングラデシュ、オーストラリア、ニュージーランド

10巻 中南米

編者 宇佐見耕一(同志社大学教授)

掲載国 メキシコ、キューバ、コスタリカ、ブラジル、ペルー、ボリビア、チリ、ウルグアイ、アルゼンチン

11巻 アフリカ/中東

編者 牧野久美子(アジア経済研究所)、岩崎えり奈(上智大学教授)

掲載国 エチオピア、ナイジェリア、カメルーン、コンゴ、ガーナ、南アフリカ、モザンビーク、ザンビア、トルコ、イラン、湾岸諸国、ヨルダン、モロッコ、エジプト

12巻 国際社会福祉

編者 岡 伸一(明治学院大学教授)、原島 博(ルーテル学院大学教授)

掲載機関 WHO、ILO、UNHCR、国際赤十字、他

【推薦のことば】

〈本書を皆様におすすめします〉

●図書館・資料室・学習室に 
大学(短大)図書館、高校図書館、公共図書館、
公民館図書室、議会図書館など

●研究者・教師・学生の方々へ
社会福祉、社会保障、社会学、社会政策、教育学、
法学、歴史学、政治学、経済学専攻など

●福祉団体・施設・NGO・NPOへ
全国の社会福祉協議会、福祉事務所、
官公庁(福祉課)、NGO、NPOなど

神野直彦(日本社会事業大学学長/東京大学名誉教授)
現在ほど希望の海図を描いて、未来へと船出しなければならない画期はあるまい。奇しくも令和の時代の扉が開くとともに、装いを新たに刊行される『新 世界の社会福祉』は、必ずや未来への海図を描く導き星となることを確信している。

平岡公一(お茶の水女子大学教授/福祉社会学会会長)
学術研究の成果に基づいて世界の社会福祉の政策・実践の動向を正しく理解し、日本の社会福祉の国際的な位置づけを確認することは、日本の社会福祉のあり方を考える上で、ますます重要になってきている。『新 世界の社会福祉』が、このような目的で広く活用されることを期待したい。

井上英夫(金沢大学名誉教授/日本高齢期運動サポートセンター理事長)
基本的人権は、「人類の多年にわたる自由獲得の努力struggleの成果」(憲法97条)である。本書は、憲法と、この人類的・国際的視点、闘争史観を共有している。ご一読、世界に学び、日本の社会福祉を人権として構築し、さらに世界をリードしていただきたい。

宮本太郎(中央大学教授)
私たちが直面する困難を乗り越える道は、世界の福祉を知ることから見えてきます。200人の研究者が総力を結集し67 カ国もの福祉の最新動向を明らかにした本書を、日本の未来に関心を寄せるすべての人々に推薦します。

山口一秀(中央社会保障推進協議会事務局長)
現在の日本の社会保障・社会福祉政策には、何よりもグローバルな視点が欠けています。今回の『新 世界の社会福祉』の発行は、国民に対する情報が閉ざされている下で、タイムリーであり、かつ現状を学び、知るうえで貴重な役割を果たすものです。