【伊能図大全 全7巻】

伊能図大全 全7巻

河出書房新書

ISBN : 978-4-309-81210-6

A4判正寸 化粧函入り

ご注文はこちらをクリック

【概要】

伊能忠敬の肖像画(重要文化財・伊能忠敬記念館蔵)

伊能忠敬の肖像画(重要文化財・伊能忠敬記念館蔵)

伊能図とは何か

 日本の近代地図のさきがけとされる伊能図は、伊能忠敬とその測量隊の長年の測量にもとづく全国の実測図である。海岸線と主要街道を骨格とし、記号や注記とともに、周囲の景観を絵画風に描く、彩色された手稿図である。

大図 第88号 熊谷・浦和・川越(国立国会図書館蔵)

※クリックすると大きい画像が表示されます
大図 第88号 熊谷・浦和・川越
(国立国会図書館蔵)

 伊能図は同時代の水準を超えた正確さで広く知られる。形状だけでなく、天文測量などによって位置の精度も追究したことで、近代地図の第一歩となった。記載内容の研究は端緒に着いたばかりで、一九世紀初頭のわが国の地誌を伝える記録として大きな可能性が期待できる。

 およそ二〇〇年前の江戸時代に、あしかけ一七年、一〇次にわたって測量が行なわれ、その各段階で多くの地図が作られた。これらすべての地図を伊能図と総称するが、本書の収録図は、全ての測量結果を集成し、文政四(一八二一)年に上呈された「大日本沿海輿地全図」である。大図(三万六〇〇〇分の一)二一四枚、中図(二一万六〇〇〇分の一)八枚、小図(四三万二〇〇〇分の一)三枚で、別に「大日本沿海実測録」一四巻がある。大図は測量データから直接描かれた実測図、中・小図は大図を集成して編集されている。

鈴木純子 日本国際地図学会評議委員・元国立国会図書館司書

【特徴】

日本全国を網羅 ―― 大図・中図・小図、三種類すべてを揃えた完全版!

基本図となる大図二一四枚、編集図の中図八枚、同じく編集図の小図三枚をすべて収録し、国内に現存する最も上質で完成度の高い図幅を厳選した伊能図の集大成。

着色再現によって収録地図すべてが鮮やかに!

大図のうち半分以上を占める単色のアメリカ議会図書館所蔵図に着色再現を施し、収録二四六図すべてが最終上呈図に迫る彩色豊かな姿となって鮮やかに甦る。

膨大な原図を鮮明なままコンパクトに!

文字を含む画像を鮮明に保ちながら、畳一畳を超える大きさの各原図を三〇~四〇%に縮小したうえでA4判に分割し、地域別にコンパクトにまとめた。

郷土史研究だけでなく現代にも役立つ基本文献!

二〇〇年前の日本全国の地誌研究のための貴重な基本文献であり、また地形や街道、地名、土地利用など、現代との比較において役立つ多くの情報を提供してくれる基礎史料。

充実した概説、各図解説、地名索引!

伊能図の全貌を概観した説明、全図幅の解説、地図に記載されたすべての文字を収録した膨大な地名索引。基本史料として貴重なデータ。

収録図のおもな所蔵先

アメリカ議会図書館、国立国会図書館、東京国立博物館、国立歴史民俗博物館、山口県文書館、松浦史料博物館、海上保安庁海洋情報部、日本写真印刷株式会社

【目次】

※総頁数は予定 

【第1巻】

伊能大図 北海道・東北 

原図71/図数183/総頁262

第1号 色丹島

第2号 国後島北部

第3号 国後島南部

第4号 羅臼

第5号 標津

第6号 根室

第7号 網走

第8号 常呂

第9号 紋別

第10号 枝幸

第11号 頓別

第12号 稚内

第13号 天塩

第14号 利尻・礼文

第15号 天売・焼尻

第16号 留萌

第17号 増毛

第18号 石狩

第19号 夕張岳

第20号 積丹

第21号 岩内

第22号 厚岸

第23号 釧路

第24号 十勝川河口

第25号 広尾

第26号 浦河

第27号 門別

第28号 苫小牧

第29号 室蘭

第30号 長万部

第31号 森

第32号 函館

第33号 瀬棚

第34号 江差

第35号 奥尻島

第36号 松前

第37号 渡島大島

第38号 鯵ヶ沢

第39号 青森

第40号 野辺地

第41号 大間

第42号 八甲田山

第43号 弘前

第44号 八戸

第45号 久慈

第46号 宮古

第47号 釜石

第48号 石巻

第49号 二戸

第50号 盛岡

第51号 一関

第52号 仙台

第53号 白石

第54号 原町

第55号 いわき

第56号 福島

第57号 日立

第58号 銚子

第59号 深浦

第60号 能代

第61号 森吉山

第62号 秋田

第63号 本荘・大曲

第64号 横手・湯沢

第65号 新庄

第66号 山形

第67号 会津若松・米沢

第68号 白河

第69号 宇都宮

第70号 酒田

第71号 温海

【第2巻】

伊能大図 関東・甲信越

原図45/図数124/総頁216

第72号 村上

第73号 新潟

第74号 出雲崎

第75号 佐渡

第76号 長岡・柏崎

第77号 湯沢

第78号 渋川

第79号 三国峠

第80号 糸魚川

第81号 長野

第82号 魚津

第83号 富山

第84号 七尾

第85号 輪島

第86号 金沢

第87号 草加・古河・小山

第88号 熊谷・浦和・川越

第89号 船橋

第90号 東京

第91号 木更津

第92号 館山

第93号 横浜・横須賀

第94号 高崎・秩父

第95号 軽井沢・富岡

第96号 松本

第97号 大月

第98号 甲府

第99号 小田原

第100号 富士山

第101号 熱海・三島

第102号 下田・大島

第103号 新島・神津島・式根島

第104号 三宅島・御蔵島

第105号 八丈島

第106号 青ヶ島

第107号 静岡

第108号 飯田・伊那

第109号 木曽福島

第110号 中津川

第111号 浜松

第112号 高山

第113号 郡上八幡

第114号 犬山

第115号 名古屋

第116号 豊橋

【第3巻】

伊能大図 近畿・中国・四国

原図6 1 / 図数1 7 1 / 総頁304

第117号 鳥羽

第118号 岐阜・大垣

第119号 白山

第120号 福井

第121号 敦賀・小浜

第122号 舞鶴

第123号 宮津

第124号 豊岡

第125号 彦根

第126号 堅田・園部

第127号 福知山

第128号 和田山

第129号 桑名

第130号 津・松阪

第131号 尾鷲

第132号 新宮

第133号 京都

第134号 奈良

第135号 大阪

第136号 篠山・三田

第137号 神戸・明石

第138号 和歌山・洲本

第139号 有田

第140号 田辺

第141号 姫路

第142号 徳島

第143号 鳥取

第144号 津山

第145号 岡山

第146号 高松

第147号 小松島

第148号 室戸

第149号 安芸

第150号 倉吉・新見

第151号 倉敷

第152号 観音寺

第153号 隠岐道後

第154号 隠岐道前

第155号 松江・米子

第156号 東城

第157号 福山・尾道

第158号 新居浜

第159号 高知

第160号 須崎

第161号 宿毛

第162号 出雲

第163号 三次

第164号 今治

第165号 大田

第166号 温泉津

第167号 広島

第168号 松山

第169号 柳井

第170号 八幡浜・大洲

第171号 宇和島

第172号 浜田

第173号 岩国

第174号 益田

第175号 徳山

第176号 山口

第177号 川棚

【第4巻】

伊能大図 九州・九州沿海図

原図5 8 / 図数1 8 4 / 総頁320

第178号 小倉

第179号 中津

第180号 日田

第181号 大分

第182号 豊後竹田

第183号 佐伯

第184号 延岡

第185号 宮崎

第186号 宗像

第187号 福岡

第188号 佐賀・久留米

第189号 唐津

第190号 佐世保

第191号 壱岐

第192号 対馬

第193号 熊本

第194号 椎葉

第195号 八代

第196号 島原

第197号 小林

第198号 飫肥

第199号 都城

第200号 人吉

第201号 大村

第202号 長崎

第203号 天草下島

第204号 平戸

第205号 崎戸

第206号 小値賀

第207号 福江

第208号 阿久根

p>第209号 鹿児島

第210号 串木野・枕崎

第211号 山川

第212号 甑島

第213号 種子島

第214号 屋久島

九州沿海図

九第1号 小倉・下関

九第2号 中津

九第3号 大分

九第4号 臼杵

九第5号 佐伯

九第6号 延岡

九第7号 高鍋

九第8号 飫肥

九第9号 志布志

九第10号 鹿児島

九第11号 都城

九第12号 枕崎・串木野

九第13号 川内・阿久根

九第14号 長島

九第15号 甑島

九第16号 八代

九第17号 人吉

九第18号 熊本

九第19号 天草

九第20号 阿蘇

九第21号 豊後竹田

【第5巻】

伊能中図/原図8・図数116/

伊能小図/原図3・図数14/

総頁272

【中図】

第1図 北海道東

第2図 北海道西

第3図 奥羽

第4図 関東

第5図 中部

第6図 中国四国

第7図 九州北部

第8図 九州南部

【小図】

第1図 蝦夷地

第2図 本州東部

第3図 本州西部・四国・九州

【第6巻】

伊能図の概説と各図解説/総頁224

【第7巻】

地名索引 大図・中図・小図/総頁432

【サンプル】

※クリックすると大きい画像が表示されます

発見の歴史

 江戸幕府に献呈された伊能図の最終上呈図は、明治政府に引き継がれた後、明治六(一八七三)年の皇居火災で消失し、伊能家にあった控え図も東京帝国大学に保管された後、関東大震災で消失したと見られている。

 皇居火災で失われたこの最終上呈図を正本といい、諸侯への献呈図などのように写図のための針穴が残っていて伊能測量隊による製作が確かなものを副本という。副本と同じだが未完成か完成度の低い図を稿本、江戸期に副本から手写されたものを写本、明治以降に写されたものを模写本とそれぞれ呼ぶ。

 伊能大図で従来まで存在が明らかだったのは、長崎県平戸市にある松浦史料博物館所蔵の二図と山口県文書館所蔵の七図で、いずれも副本と見られる。これに国立歴史民俗博物館所蔵の秋岡コレクション六図の模写本を加えて、たった十数図にすぎなかった。

 一九九七年、気象庁で偶然にも四三枚の貴重な大図模写本が発見され、国立国会図書館に移管された。そして二〇〇一年、ワシントンのアメリカ議会図書館で一挙に二〇七枚もの大図模写本が発見され、海上保安庁海洋情報部の明治期模写図一四七枚のうちから四枚を補完して、大図二一四図の全貌が初めて明らかになった。

 中図は一九九五年に、パリ郊外の民家で良質な副本八枚揃いが発見確認された(現在・日本写真印刷(株)所蔵)。また小図は二〇〇二年、東京国立博物館で三枚揃いの昌平坂学問所旧蔵の副本が発見されている。

 本書では現存する伊能図のなかで最も完成度の高い以上の図幅を収録している。

大図 第32号 函館(アメリカ議会図書館蔵)

大図 第32号 函館
(アメリカ議会図書館蔵)

大図 第52号 仙台(松島)(アメリカ議会図書館蔵)

大図 第52号 仙台(松島)(アメリカ議会図書館蔵)

大図 第62 号 秋田(アメリカ議会図書館蔵)

大図 第62 号 秋田(アメリカ議会図書館蔵)

大図 第90 号 東京(国立国会図書館蔵)

大図 第90 号 東京(国立国会図書館蔵)

何が描かれているのか

 伊能測量は海岸線と主要街道が対象だったので、朱色の測量線(測線という)はおもにこの両者を通っている。一〇次に及ぶ測量では最初に行なわれた蝦夷地、奥州や関東北部より江戸以西のほうが濃密である。蝦夷地については間宮林蔵の測量実績に依存しているといわれる。

 大図は、町村名、社寺名、自然地名、国郡名のほか、城郭、村落、田畑、原野、山景などの沿道風景などが多色で美しく描かれ、宿駅、天文観測地点、港は記号で表記される。中図は、国郡界線、社寺などの記号が加わり、墨色の経緯線、遠隔目標へ伸びる朱色の方位線と方位が多数記入される。小図は、中図の内容を簡素化している。これらの微細な記載も、貴重な歴史資料となっている。

大図 第93号 横浜・横須賀(国立国会図書館蔵)

大図 第93号 横浜・横須賀(国立国会図書館蔵)

大図 第135号 大阪(アメリカ議会図書館蔵)

大図 第135号 大阪(アメリカ議会図書館蔵)

九州沿海図 第20号 阿蘇(東京国立博物館蔵)

九州沿海図
第20号 阿蘇
(東京国立博物館蔵)

再現の彩色について

 アメリカ議会図書館の伊能大図模写図(アメリカ大図)は、若干の着色図と大部分の無着色図から成っている。無着色図では、朱色の測線はあるが、海岸線と山岳の稜線などは墨線で描かれているだけで、着色がない。今回は現代の読者にとって視覚的な理解を容易にするために、多色で描かれていた最終版を想像できるように着色再現した図幅を収録した。具体的には、完成度の高い国立国会図書館蔵の模写図のような大図を参考にして、海や河川や湖沼など水系には淡い水色を、また山岳部には、墨線で描かれた稜線に沿って黄緑の彩色を施した。この作業には日本写真印刷株式会社の専門家が一年以上をかけた。アメリカ大図の原画自体(文字や線画)には、一切の手を加えていない。

大図 第137 図 神戸・明石(国立歴史民俗博物館蔵)

大図 第137 図 神戸・明石
(国立歴史民俗博物館蔵)

中図 第4図 関東(日本写真印刷(株)蔵)

中図 第4図 関東(日本写真印刷(株)蔵)

大図 第187 号 福岡(アメリカ議会図書館蔵)

大図 第187 号 福岡(アメリカ議会図書館蔵)