【日本語研究ハンドブックシリーズ】

 

商品

著者名

ISBN

価格

内容

琉球語学ハンドブック 琉球語学ハンドブック Miyara, Shinsho/Shimoji, Michinori 編 978-1-61451-161-8

ユネスコが発行する消滅危機言語の地図では、琉球諸語は言語とみなされており、このことは日本語の言語体系における大きな変化を示唆しています。

日本語音声学・音韻論ハンドブック 日本語音声学・音韻論ハンドブック 窪薗晴夫 編 978-1-61451-252-3

本書は、日本語の音声学と音韻論を扱った包括的なハンドブックであり、主に東京で話されている標準的な日本語を対象に、その音声学的・音韻論的基本構造を扱っています。

日本語心理言語学ハンドブック 日本語心理言語学ハンドブック 中山峰治 編 978-1-61451-165-6

日本語と日本語心理言語学の研究は、認知と脳の言語習得、言語使用、言語障害に関連する研究の発展、そして特に心理言語学研究の技術的発展のおかげで、過去50年の間に大きく発展しました。

日本語歴史言語学ハンドブック 日本語歴史言語学ハンドブック Frellesvig, Bjarke
Kinsui, Satoshi
Whitman,John 編
978-1-61451-401-5

本書は日本語の歴史を詳細に扱っており、言語学の異なる領域の専門家によって執筆されています。分節音韻論やアクセントなどのトピックの最新研究を収録し、それらがいかに日本語の歴史の理解に関わるかを提示しています。

日本語応用言語学ハンドブック 日本語応用言語学ハンドブック Minami, Masahiko 編 978-1-61451-245-5

応用言語学は、言語学、人類学、心理学、社会学といったその他多くの分野が関わる学際的な研究分野です。本書は、日々研究が進められている応用言語学分野における議論を反映した内容になっています。

日本語の意味論・語用論ハンドブック 日本語の意味論・語用論ハンドブック Wesley M. Jacobsen/
Yukinori Takubo 編
978-1-61451-288-2

本書は、日本語の意味論と語用論の分野に関する研究のコレクションであり、これらの分野において現在最も影響力のある考察や方法論を集めています。

日本語の語彙と語形成ハンドブック 日本語レキシコンと語形成ハンドブック Kageyama, Taro/
Kishimoto, Hideki 編
978-1-61451-275-2

本書は、現代の日本語レキシコンと語形成過程を包括的に調査した結果を収録しており、特に、類型的な特徴と統語論と意味論との関わりに重きを置いています。日本語は、2000年以上に渡る歴史の中で多様な言語と接触しながら、和語・擬態語・漢語・洋語(特に英語)の4つの語彙層から成る複雑な語彙システムを構築しました。

日本語対照言語学ハンドブック 日本語対照言語学ハンドブック PPardeshi, Prashant/
Kageyama, Taro 編
978-1-61451-569-2

本書は、日本語言語学、言語類型論、対照言語学の3つの視点から、日本語や他の言語にみられる多様な現象の理解を深めることを可能にします。