【THE CELL 細胞の分子生物学 第6版】

【特長】

世界10か国語以上に翻訳され,世界中で読まれている第一級のテキスト『細胞の分子生物学』の最新版がついに登場!『第6版』は,最新情報を網羅した大幅改訂版です。

著者:Bruce Alberts, Alexander Johnson, Julian Lewis, David Morgan, Martin Raff, Keith Roberts, Peter Walter

監訳:中村 桂子, 松原 謙一

翻訳:青山 聖子, 斉藤 英裕, 滋賀 陽子, 田口 マミ子, 滝田 郁子, 中塚 公子, 羽田 裕子, 船田 晶子, 宮下 悦子

■細胞生物学,分子生物学のホットな話題が満載!

ES細胞やiPS細胞/がんの最新治療法/細胞の可視化の新手法……といった最新の研究成果を網羅的に収録。各分野のホットな話題が満載で,さらに充実した内容となりました。

■章の最後には,新項目が追加!

それぞれの章で「まだわかっていないこと」を新項目としてまとめて紹介。現在の研究事情や今後の展開が深く理解できます。

■すべての章に問題集付き!

『第6版』では,すべての章の最後に問題集が付きました。知識をのばすのに役立ちます。

■英語の学習に役に立つ!

1万数千項目にのぼる索引は,英語・日本語どちらからでも検索可能です。英語版とページ構成が同じなので,英語版をお持ちの方にもおすすめです。

■重要用語の解説も!

巻末には,細胞生物学で広く使われる約1000語にのぼる重要用語を解説した用語集が付いています。

細胞の分子生物学 第6版

ニュートンプレス

ISBN : 9784315520620

A4変型判/1,584ページ

オールカラー

2017年09月刊行

【目次・サンプル】

PART I 細胞とは

第1章  細胞とゲノム

第2章  細胞の化学とエネルギー生成

第3章  タンパク質

PART II 遺伝の基本

第4章  DNA,染色体,ゲノム

第5章  DNAの複製,修復,組換え

第6章  ゲノム情報の読み取り ─DNAからタンパク質へ

第7章  遺伝子発現の調節

PART III 細胞の研究法

第8章  細胞,分子,生体システムを解析する

第9章  細胞の可視化

PART IV 細胞の内部構造

第10章 膜の構造

第11章 小分子の膜輸送と,膜の電気的性質

第12章 細胞内区画とタンパク質の選別

第13章 膜のかかわる細胞内の輸送

第14章 エネルギー変換─ミトコンドリアと葉緑体

第15章 細胞のシグナル伝達

第16章 細胞骨格

第17章 細胞周期

第18章 細胞死

PART V 細胞がつくる社会

第19章 細胞結合と細胞外マトリックス

第20章 がん

第21章 多細胞生物における発生

第22章 幹細胞と組織の再生

第23章 病原体と感染

第24章 自然免疫と適応免疫

●用語集/INDEX/索引

【原著も好評販売中!】

Molecular Biology of the Cell, 6th ed. '14

Molecular Biology of the Cell, 6th ed. '14