【洋書に触れる2019-2020】

丸善雄松堂株式会社では、「グローバル人材育成」課題に取り組む教育機関、図書館や研究者、学生方々のお役に立てるよう、洋書カタログ『洋書に触れる』のご案内を始めてから、今年で6年目を迎えました。
今年も内容別に3種類、刊行時期をずらして発行いたします。

発行時期カタログ名主な内容
6月Vol. 1 英語を学ぶビジュアル書・マンガ・多読リーダー・英語教材・読み物
9月Vol. 2 英語で学ぶ 一般教養書・大学教科書
10月 Vol. 3・4 英語を使う・教える 留学生支援・異文化理解・日本研究・英語教育・国際バカロレア

「グローバル人材育成」への課題が未だ多く残る中、本カタログが学生と洋書をつなぐ架け橋となり、グローバル人材育成に取り組む皆様の一助となる事を願ってやみません。

【Vol. 1 英語を学ぶ】

第1回目はこれから英語を学ぼうとする学生、英語を学習中の学生のために、英語に親しみやすいビジュアル書やマンガ、効果的な英語習得のための多読教材や読み物をご紹介いたします。

ビジュアル書

【収録項目・内容】

図鑑・ビジュアルガイド

見て楽しい、読んで面白い! 洋書に触れるきっかけとして、まずは図鑑やビジュアルガイドを手に取ってみてはいかがでしょうか。
たくさんの難しい文章を読まずとも、豊富に掲載されているカラフルなイラストを見るだけで楽しめますし、イラストと文章を同時に目にすることで理解が深まり、洋書に対する親しみも持ちやすい書籍です。

マンガ

【収録項目・内容】

英訳 日本のマンガ

好きなマンガの英訳版は、初めて触れる洋書として最も手に取りやすいものの1つではないでしょうか?また、日本のマンガは海外でも manga として親しまれ、数多くのファンがいます。日本に興味を持った最初のきっかけがmangaだったという方も多くいらっしゃいます。
日本人学生にとっては英語に触れるきっかけとして、また留学生にとっても手に取りたい資料の1つとしてご活用ください。

多読リーダー

【収録項目・内容】

英語リーダー

多言語リーダー

英語を習得する上で、たくさんの文章を読む「多読」は効果的な学習法です。易しいレベルから徐々にレベルの高い本へと読書の幅を広げていくことで、自然と英語が読めるようになります。
英語学習者を対象とした、とても易しいもの(CEFR A1)からレベルの高いもの(CEFR C2)まで、網羅的にご紹介いたします。また、英語以外にも、ドイツ語・フランス語・イタリア語・中国語の多読教材も併せてご紹介いたします。英語能力の向上と、そこからさらに一歩進んだ多言語学習まで。幅広くご活用ください。

英語教材・英語学習用辞書

ここでは、英語学習におすすめの教材をスキル別にまとめてご案内いたします。また、英語に限らず、言語学習におすすめの辞書も併せてご紹介いたします。

読み物

レベル別の多読で英語に読み慣れてきたら、次は簡単に読める物語や小説に挑戦してみてはいかがでしょうか。
ここでは、初級レベルの読み物と、学生に多く読まれている定番読み物をご紹介いたします。