【ヴィクトリア時代英国の家政読本】

ヴィクトリア時代英国の家政読本全5巻

全5 巻+和文解説書
A5 判・総頁数:約2,500 頁

ご注文はこちらをクリック

【商品概要】

19世紀、数多くの家政読本が、イギリス中流階級における「家 庭の天使」の役割を負った婦女子たちのために、料理、育児、看護、 掃除、洗濯、冠婚葬祭、使用人の管理など、日常の家事一般を指南す る手引として出版されました。チャールズ・ディケンズなどの19 世 紀英国小説の一場面にも、しばしば登場します。

本文献集は、この時代の最も特徴的な書物を精選し、英国19 世紀 文化・文芸研究、女性史研究の資料として提供するものです。『ビー トン夫人の家政書』(Mrs. Beeton's Book of Household Management, 1861) にも影響を与えたイライザ・アクトンによる古典的料理書、禁 酒運動と女性の地位向上に尽くしたクララ・ルーカス・バルフォアが 労働者階級の、女中を雇うことができない主婦層に向けて書いた家政 書、『家族の友』の発行人ロバート・ケンプ・フィルプの それぞれ特色の異なる3著作、名言アンソロジーの編集手法を活かし たヘンリー・サウスゲイトの新婦向け便覧が選ばれています。

【監修の言葉「家政読本のお導き」】

岩田託子(中京大学)

19 世紀英国について学びはじめて、ビートン『家政読本』(1861)の存在を知ったとき、「やはりあったか、こんな ものが」と思ったものだ。その後、この一冊の誕生にいたるにはすでに類書の蓄積があり、それが想像していたよ りずっと豊かであったこともわかってきた。「暮らし」を営む拠りどころを欲しがった人々がいたのだ。ディケンズ は、「人形の家の人形以上のものになりたい」と、「黒魔術に夢中の魔女」のように『英国家庭主婦大全』片手に主 婦業にいそしむ若妻の姿を描いている(『我らが共通の友』1865)。 自分もかつて、家政読本を愛読していたことがある。1960 年代にアメリカで出版され、70 年代に邦訳が出た『ミ セス・ヘロイーズの暮らしのヒント』シリーズ全3巻。一方では夜更かししてロシアの長い小説や『風と共に去り ぬ』を読み、個人を翻弄する歴史の怖さに深く溜息をつく中学生が、片方では家政読本『ヘロイーズ』をくり返し 読んでいた。

「パイを五等分するには」「色もの糸がないときは」など、人生の一大事では到底ないのだけれど、クリアできたら いいだろう題目に、一息で読んですぐわかる100 字程度のご名答。ここで学んだことは今も実行できているので、 学習効果抜群である。

家政読本とは、当時の自分にとっては一番不要なマニュアルだったと云ってもよい。それなのに一種の座右の書で あったとは、いかなることだろうか?

思えばあの頃、「暮らし」なるものに自分なりに漠とした不安を抱いていたのかもしれない。「高校を出たら一人暮 らしをする」と周囲には云っていたのだが、さて、「暮らし」とはどのようなものか。はたしてわたしは「暮らし」 て行けるのだろうか。で、とりあえず家政読本に手をのばす、というところだろうか。

19 世紀英国では、日進月歩するテクノロジーが家庭にも進出しつつあった。たとえば台所。据え置き式調理 器具にしぼっても、今日に至るまでモデルチェンジに対応を迫られた様子が目に浮かぶ。エネルギー源も石炭から ガス、そして電気へと変遷してきたわけだから、さぞ習得すべき秘訣が次々とわいてきたことだろう。日々の暮ら しを成り立たせ、よりよきものにするために、主婦は家政読本に秘訣を求め、家庭を営んできたはずだ。
さて、ここにそろった19 世紀英国の多種多様な家政読本からは、暮らしと自分とになんとか接点をつくろう、暮 らしを御しようとした人々の願いが伝わってくる。

【収録文献】

VOL. 1: (c.710 p.)
Acton, Eliza Modern Cookery, for Private Families, revised and enlarged edition 1845; London: Longman, 1861, 710 p.
VOL. 2: (c.344 p.)
Balfour, Clara Lucas Homely Hints on Household Management London: S.W. Partridge, (1866), 108 p. Philp, Robert Kemp The Practical Housewife, forming a Complete Encyclopaedia of Domestic Economy London: Ward & Lock, 1855, 236 p.
VOL. 3: (c.464 p.)
Philp, Robert Kemp Consult me to know how to cook…consult me on Confectionery..on Household Management / The Book that Every Family Needs Wakefield: William Nicholson & Sons, (1866), 464 p.
VOL. 4: (c.356 p.)
Philp, Robert Kemp The Housewife's Reason Why: affording to the Manager of Household Affairs… London: Houlston & Wright, 1857, 356 p.
VOL. 5: (c.552 p.)
Southgate, Henry Things a Lady would like to know concerning Domestic Management and Expenditure 1874; London: W.P.Nimmo, 1875, 552 p.

【関連商品】

ナショナル・トラスト創設関連文献復刻集成全5巻+和文解説

オクタヴィア・ヒル、ロバート・ハンター、ハードウィック・ローンズリィ
Foundations of the National Trust
Lives andWorks of Octavia Hill, Robert Hunter and H.D. Rawnsley
Edited & Introduced by Kazuyoshi Oishi, Associate Professor, Nagoya University & Yukiko Dejima, Assistant
Professor, J. F. Oberlin University.

編集および日本語解説・英語序文:大石和欣(名古屋大学)・出島有紀子(桜美林大学)
2011 年1 月刊行・全5 巻(発売中・分売不可)c. 2,488 頁ISBN: 978-4-905211-00-6