ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

図解き論理的哲学史逍遙~ポルフィリオスの樹にはじまる~

山下 正男  著

在庫状況 有り  僅少 お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,640(税込)         

発行年月 2020年09月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 236p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/哲学/西洋哲学
ISBN 9784875025207
商品コード 1032273609
NDC分類 130.2
基本件名 哲学-歴史
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2020年10月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1032273609

内容

古代ギリシア論理学&哲学のエッセンスを示す図「ポルフィリオスの樹」。
その図は中世神学全盛期をへて近代科学の誕生、記号論理学や論理実証主義の発展など、
西洋思想史をつらぬいてきた。その抽象構造をめぐる。

目次

著者紹介

山下 正男(著者):1931年生まれ。京都大学人文科学研究所名誉教授。主な著書に『新しい哲学:前科学時代の哲学から科学時代の哲学へ』(培風館 1967), 『科学時代をどう生きるか:科学と科学でないもの』(講談社現代新書 1967), 『論理学史』(岩波全書 1983), 『論理的に考えること』(岩波ジュニア新書 1985年), 『思想としての動物と植物』(八坂書房 1994), 『思想の中の数学的構造』(ちくま学芸文庫 2006)など。主な翻訳書に、ショルツ『西洋論理学史』(理想社 1960), カント『前批判期論集 第Ⅰ』《カント全集2》(理想社 1965), W.C.サモン『論理学』(培風館 1967), 『パース 論文集』《世界の名著 48》(中央公論社 1968), W.v.クワイン『論理学の哲学』(培風館 1972),ライプニッツ『中国学』《ライプニッツ著作集 第Ⅰ期10》(工作舎 1991)などがある。

カート

カートに商品は入っていません。