ホーム > 商品詳細

新刊
丸善のおすすめ度

留学生たちの母国とニッポン~70か国・地域からの80人にインタビュー~

久保田 登輝子  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,420(税込)         

発行年月 2021年12月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 346p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/教育学/就学前教育・学校教育・生涯教育・家庭教育
ISBN 9784875025368
商品コード 1034084374
NDC分類 377.6
基本件名 留学
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2022年01月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1034084374

著者紹介

久保田 登輝子(著者):横浜で生まれ育つ。結婚して母となり子育てに余裕ができた頃、(社)横浜市国際観光協会ホームビジット受け入れ家庭となり、1984年より外国人の来訪を受ける。1987年からは日本語教師として働く。1994年横浜市国際学生会館「日本語チューター」登録。1999年から2020年まで、夫とともに交流誌『林遊倶楽部』の編集・発行を行なった。

内容

「留学生」ってどんな人たちなんだろう?
横浜在住のひとりの主婦/日本語教師が、70か国・地域から来た留学生たち80人へのインタビューをおこなった。JICAの奨学金試験に受かった、日本語と日本文化に憧れていた、祖父母のルーツが日本にあった…など、さまざまなきっかけでやってきた留学生たち。ルワンダの義肢製作者、アフガニスタンの小麦研究者、キルギスの最高裁判事補、ウガンダの宇宙科学技術者、ミャンマーのマングローブ研究者、ホンジュラスの教師、レソトの一等書記官、スロバキアの書道愛好家、スリランカの財務官僚、ブルガリアの大統領通訳、カンボジアのアンコールワット保全活動家など、総勢80人による語り。
留学生たちはなぜ日本を目指し、どんな将来を描いているのか。彼ら自身の言葉から、その人柄と背景にある文化、彼らの目に映る日本が浮かび上がる。

目次

カート

カートに商品は入っていません。