ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

千のプラトー~資本主義と分裂症~<上>(河出文庫) 

ジル・ドゥルーズ, フェリックス・ガタリ  著

宇野 邦一  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,430(税込)         

発行年月 2010年09月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 365p
大きさ 15
ジャンル 和書/人文科学/哲学/概論・参考図書
ISBN 9784309463421
商品コード 0110072622
NDC分類 135.5
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2010年10月3週
書評掲載誌 朝日新聞 2015/01/18
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=0110072622

著者紹介

ジル・ドゥルーズ(著者):1925年パリ生まれの哲学者。1995年、自ら死を選ぶ。スピノザやニーチェの研究を通じ西欧哲学の伝統を継承しつつその批判者となる。主著ーF・ガタリと共著『アンチ・オイディプス』『千のプラトー』『哲学とは何か』他。
フェリックス・ガタリ(著者):1992年没。精神科医にしてラジカルな活動家。ドゥルーズと出会って『アンチ・オイディプス』『千のプラトー』『哲学とは何か』などの歴史的な名著を遺す。本人の著作の邦訳も『分子革命』『三つのエコロジー』など多数。
宇野 邦一(翻訳):1948年生まれ。哲学・フランス文学。著書に『土方巽――衰弱体の思想』、『〈兆候〉の哲学』、『ドゥルーズ――群れと結晶』など。訳書にアルトー『タラウマラ』、ジュネ『薔薇の奇跡』など。

内容

ドゥルーズ/ガタリの最大の挑戦にして、いまだ読み解かれることのない二十世紀最大の思想書、ついに文庫化。リゾーム、抽象機械、アレンジメントなど新たな概念によって宇宙と大地をつらぬきつつ生を解き放つ。

目次

カート

カートに商品は入っていません。