ホーム > 商品詳細

接続の微分幾何とゲ-ジ理論 

小林 昭七  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \5,170(税込)         

発行年月 1989年05月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 255p
大きさ 22X16
ジャンル 和書
ISBN 9784785310585
商品コード 0193053419
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=0193053419

著者紹介

小林 昭七(著者):カリフォルニア大学名誉教授、Ph.D.。1932年 山梨県出身。東京大学理学部卒業。プリンストン高等研究所研究員、マサチューセッツ工科大学研究員、ブリティッシュ・コロンビア大学助教授、カリフォルニア大学バークレー校助教授・副教授・教授などを歴任。2012年逝去。主な著書に『微分積分読本』『円の数学』『曲線と曲面の微分幾何(改訂版)』(以上 裳華房)、『複素幾何』『顔をなくした数学者』(以上 岩波書店)、『ユークリッド幾何から現代幾何へ』(日本評論社)などがある。

内容

 “接続”は微分幾何を専門にする読者だけでなく、トポロジー、代数幾何、理論物理などの研究にも重要な道具となっている。本書は、そのような広い範囲の読者に、接続の理論と、その応用としてゲージ理論の初歩を解説することを目的としたものである。
 なお独習者のために、問題にはすべて解答がつけられている。

目次

カート

カートに商品は入っていません。