ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

岡理論新入門~多変数関数論の基礎~

野口 潤次郎  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \3,410(税込)         

発行年月 2021年10月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 13p,238p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/理工学/数学/解析学
ISBN 9784785315900
商品コード 1033598656
NDC分類 413.58
基本件名 複素関数
本の性格 テキスト
新刊案内掲載月 2021年11月1週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033598656

著者紹介

野口 潤次郎(著者):東京大学名誉教授、理学博士。1948年 神奈川県に生まれる。東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。広島大学助手、大阪大学講師、東京工業大学助教授・教授、東京大学教授などを歴任。主な著書に『複素解析概論』(裳華房)、『多変数解析関数論 第2版』(朝倉書店)などがある。

内容

「難しいといわれた岡理論が入門部分だけでもここまでやさしくなるとは、著者にとっても感慨深いものがある」(本書「まえがき」より)

 日本が世界に誇る数学者、岡潔(1901~1978)が「人生の仕事」として取り組んだ、多変数関数論における3大問題、
  ●近似の問題
  ●クザンの問題
  ●擬凸問題
の肯定的解決を目標に、岡理論への入門を試みた書。
 証明は、著者の最新の研究成果である「弱連接定理」(Noguchi, 2019)と岡の未発表論文の内容に基づくもので、既存の多変数関数論の入門書にくらべて大幅に簡易化された。
 予備知識として、線形代数、微分積分、一変数関数論、集合・位相、代数系(環と加群)の初歩的な内容を仮定。ワイェルシュトラースの予備定理、層係数コホモロジー論、L^2空間の直交射影法といった道具立ては用いない、完全に初等的なアプローチで記述された、まったく新しい岡理論の入門書。

目次

カート

カートに商品は入っていません。