ホーム > 商品詳細

味と匂いのよもやま話~猫は砂糖が甘くない?バラの香りは死の匂い?~(ポピュラーサイエンス) 

高木 雅行  著

在庫状況 お取り寄せ 
 品切
    数量 冊 
価格 \1,430(税込)         

発行年月 1994年11月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 131p
大きさ 19
ジャンル 和書
ISBN 9784785386115
商品コード 0194167585
NDC分類 491.377
基本件名 味覚
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=0194167585

内容

アフリカ原産のある果物から抽出したミラクリンを口に含むと、レモンが甘く感じられる。さらにギムネマ酸を含んでオレンジをかじるとレモンの味がする…。人間や魚や虫、興味深い味と匂いの話。

著者紹介

高木 雅行(著者):〈高木雅行〉1934年大阪府生まれ。大阪大学理学部生物学科卒業。現在、大阪大学理学部助教授・理学博士。主著に「図説生物の科学」「図説情報生物科学」「感覚の生理学」など。

カート

カートに商品は入っていません。