ホーム > 商品詳細

何のために働くのか~自分を創る生き方~(文春新書 921)

寺島 実郎  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 2週間  数量 冊 
価格 \825(税込)         

発行年月 2013年06月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 210p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/人文科学/哲学/倫理・道徳
ISBN 9784166609215
商品コード 1013253376
NDC分類 159.4
基本件名 人生訓
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1013253376

内容

やりがいのある仕事に出会えない。そもそも働くことの意義を見いだせない。仕事をめぐる悩みを抱える人はますます増えている。これから就職する学生も今、働いている社会人も働く目的についての羅針盤を失っている。
そこで、長年、商社マンとして世界で活躍してきた寺島実郎さんがグローバル時代のなかで役に立つ「働く」ことをめぐる新しい羅針盤を悩める学生、社会人に向けて語る。
寺島さんが自らの体験から重要視するのは、「ツトメ」と「カセギ」を両立させること。「ツトメ」とは社会的な貢献を果しながら、自分のやりがいも得られる仕事。「カセギ」とは経済的な自立をかちとるためにする仕事。
この二つを両立することが、今や非常に難しくなっている。
どうすれば、両立できるのか。その問題を寺島さんが自分の体験を振り返ることで、読者とともに考えていく。まず、「自分探し」などせずに、まず社会に向け、自分を開き、何かしらの仕事に自分を埋没させてみよう。その体験を通して、「自分」が見えてくるはずだ。
正しい時代認識なくしては、「人生のマネージメントはおぼつかない」。
IT革命の意味、シェールガス革命から始まる新しいエネルギー地図、第6次産業としての農業の可能性、技術力を高めずして日本は生き残れない、アジアが世界の中心になる
、など、これからの世界の見方も伝授する。

著者紹介

寺島 実郎(著者):1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了。日本総合研究所理事長、多摩大学学長、三井物産戦略研究所会長。著書に「新経済主義宣言」「大中華圏」など。

カート

カートに商品は入っていません。