ホーム > 商品詳細

ひとことの力~松下幸之助の言葉~

江口 克彦  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \1,430(税込)         

発行年月 2014年12月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 238p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/経営学/経営理論・経営思想史
ISBN 9784492502655
商品コード 1016797810
NDC分類 335.13
個人件名 松下/幸之助
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1016797810

著者紹介

江口 克彦(著者):1940年名古屋生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。松下電器産業株式会社勤務、PHP総合研究所社長等を経て、参議院議員。経済学博士。

内容

「経営の神様」は部下に何を話してきたのか。幸之助の晩年に最も寵愛された側近中の側近が明かす、実践的帝王学のすべて。松下幸之助さんに何度もお会いしたが、本書には私の知らない話もあり、興味深く読んだ。また実録としても貴重な資料であり、多くの皆さんに推薦したい。【推薦・堺屋太一】この書は、松下幸之助の生の言葉、話をまとめたものである。晩年の23年間、お読みいただけるとおわかりになると思うが、ほとんど毎日、毎夜、松下との間で交わされた話を、その折々にとったメモと記憶をもとに、ほぼ、ありのままに記述した。ときに、いままで世に出されていない松下の話も出てくる。二人だけの会話であるから、いままで伏せていたものもあるが、もう、松下幸之助も歴史上の人物になったのだから、お許しをいただけるだろう。(中略)本書は、いままで幾多の、いわゆる、 「松下幸之助語録」のように、すなわち、松下幸之助の書籍から、言葉や文章を抽出し書きまとめたものでもなければ、 「また聞き」の言葉を集めたものでもない。直接、松下幸之助が、私に言った言葉、話を、私がまとめたものである。おそらく、本書は、 「読み物」としてだけでなく、松下幸之助の実態を知るための「資料」としても、後世に受け継がれていくものと、確信している。(本書「はじめに」より抜粋)

目次

カート

カートに商品は入っていません。