ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

権力の終焉

モイセス・ナイム  著

加藤 万里子  翻訳
 品切
       
価格 \2,200(税込)         

発行年月 2015年07月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 434p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/政治学/政治思想史・政治理論
ISBN 9784822250980
商品コード 1018185499
NDC分類 311
基本件名 権力
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2015年08月4週
書評掲載誌 日本経済新聞 2015/08/30、朝日新聞 2015/09/06、毎日新聞 2018/07/08
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1018185499

内容

マーク・ザッカーバーグ(Facebook CEO)主催のブッククラブ第1回の課題書に選定されるや、全米で20万部超のベストセラーとなった話題作!フィナンシャルタイムズ「2014年ベストブック」アリアナ・ハフィントン(ハフィントン・ポスト創設者)絶賛権力の衰退が世界を変えた!今日の権力は行使も維持も困難である。権力そのものが、かつてない方法で攻撃されはじめているからだ。権力の劣化・衰退が、富裕層だけでなく中間層と生活困窮者に与える影響を分析。経済、政治、社会、ビジネスなど、あらゆる分野における権力衰退の要因と影響を明らかにする。

目次

著者紹介

モイセス・ナイム(著者):MITで理学修士・博士号取得。外交専門誌『フォーリン・ポリシー』編集長。カーネギー国際平和財団の特別研究員。『ニューヨーク・タイムズ』や『ル・モンド』など有力紙に寄稿。

カート

カートに商品は入っていません。