ホーム > 商品詳細

書評掲載
丸善のおすすめ度

アディクションと加害者臨床~封印された感情と閉ざされた関係~

藤岡 淳子  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \3,520(税込)         

発行年月 2016年01月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 235p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/人文科学/心理学/応用心理
ISBN 9784772414678
商品コード 1019469503
NDC分類 326.34
基本件名 犯罪心理学
本の性格 学術書/実務向け
新刊案内掲載月 2016年02月3週
書評掲載誌 毎日新聞 2016/12/11
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1019469503

著者紹介

藤岡 淳子(著者):上智大学大学院博士前期課程修了。大阪大学大学院人間科学研究科教授。臨床心理士。博士(人間科学)。著書に「非行少年の加害と被害」「性暴力の理解と治療教育」など。

内容

生きていれば必ず体験する否定的感情を癒してくれる親密な関係を閉ざされ、みずからの奥底に否定的感情を封印し、恐れと不安と孤独のなかでアディクション/犯罪加害に一瞬の救いを求めた当事者たち。否定的感情を受け容れてくれる関係を築き、恐れと不安と孤独に耐え、みずからの人生を引き受ける希望が生まれたとき、彼/彼女たちの回復と変化は芽生える。アディクション臨床,加害者臨床,被害者支援,家族支援など,個人と人々との関係性あるいは社会で生きる個人にアプローチする臨床は,面接室で本人の話だけを聞いていれば状況が好転するわけではない。個人の心理面だけではなく環境面にも対応する臨床は,ケースワークや法律など学際的なアプローチとスキルも要求される。個人の心理面のみを扱う臨床とは異なる「関係性」臨床とも呼ぶべき臨床フィールドが、多彩な臨床家たちによって本書で展開されていく。セックス・薬物・アルコールのアディクション、インターネット嗜癖、ハラスメント、性暴力、犯罪加害と治療共同体、子どもの性問題行動、トラウマからの回復、貧困、そしてアディクション/犯罪加害当事者との対話まで、彼/彼女たちの回復と償いと変化の可能性を探る迫真の臨床ケースレポート。

カート

カートに商品は入っていません。